本質美ギャラリー

「人生で一番美髪かも!」40歳女性

更新日:

そんなこと言われるとすごく嬉しくなってしまいます。

大人の女性が、今が一番綺麗なんて、なかなか言えないですよ。

ファッション誌とかのキャッチフレーズや、モデルさんがそんなこと言ってる記事を読んだことはありますが、素人さんがそんなこと本気で思っていないと口に出しませんよね。

 

 

実はこの写真の方は、昔はくせ毛で悩んでいて、一番輝いている娘時代は髪がボサボサでイケてなかったと・・・

「これが20代の頃なら人生変わってたなー」

なんていってました。

 

最近、私たちが提案した、3ヶ月美髪プランに参加している方で、

開始して2週間ぐらいで髪の変化を実感されました。

今日で2ヶ月ほどたちますが、本当なら衰えているはずの髪が

こんな梅雨時でも美しくいられることに驚いてみえました。

 

やっぱり、髪が美しいと、日常のモチベーションもあがるし、自分自身にも自信がもてて、仕事や家庭のことでもエネルギッシュに頑張れるんですよね。

髪はファッションのジャンルと思われがちですが、そうではなくて、自己啓発な役目でもあるんだと感じました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-本質美ギャラリー

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.