ヘア

冬の髪の乾燥パサつき対策

更新日:


冬は肌や口が乾燥して辛いですよね。

髪も、毛先を中心に乾燥して、ハネたり、ひろがったりします。
特に、服もセーターやマフラー、ナイロンのダウンベストなど、
静電気が出るものばかりですから、
余計に、パサパサになってしまいます。

 

冬の乾燥・パサつき対策のポイントは

「いかに水分を逃がさないか」

につきます。

 

今は、色々な種類の保湿できるクリームやオイルが出回っていますよね。
どれが良いのかは試してみないとわからないのですが、
どれも、髪につけるタイミングが大事です。

先ほども書いたように
「いかに水分を逃がさないか」
がポイントなので、
保湿クリームやオイルをつける際は
髪が濡れている状態がベストです。

 

なので、お風呂上がりの髪が濡れている状態で
クリームやオイルをつけてから
よくなじませてから、乾かす
という手順がベストだと思います。

 

朝も、水分補給できるローションや水分で髪を湿らせてから
オイルやクリームをつけてください。

 

注意点ですが

 

夜に付けて寝る際は
肌が弱い方だと、髪についたオイルやクリームが
肌について肌荒れを起こすこともあります。

 

比較的に、クリームとオイルを比べると
オイルの方が刺激が少ないので
お肌がデリケートな方は、オーガニック系のヘアオイルを選ばれるといいよ思います。

 

最後に、
オイルやクリーム自体には水分が少ないので
それ自体には髪を潤わせる効果が強くありません。
必ず水分やローションと合わせて、使用頂くことが重要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.