プログレス 郷博子 頭皮エッセンス

「最近、髪が調子良いのか悪いのか、わからない」

投稿日:

こんにちは、ごうです。

 

先日、15年くらいプログレスに
取り組んでいらっしゃる
お客様とお話ししていました。
その時のお話です。

 

その方は、
「最近、髪が調子いいのか悪いのか、わからない」
と話していらっしゃいました。

 

ずっと、15年くらい
プログレスを取り組んでいらっしゃるのに
「わからない」とは、どういうことなのか、
と考えてみました。

 

その方の出会った頃の髪は、
・細い
・5センチくらいの幅でうねるクセがある
・肩下の長さになると枝毛が出来る
・ツムジはぱっくり割れる
・2ヶ月おきにボリュームを出すためにパーマをかける
・カラーをするとすぐに褪色して金髪になる、、、
といった髪でした。

 

それが今では、
・太さは普通
・30センチ幅くらいで大きくうねる程度のクセ
・もうすぐ腰に届きそうなほどの長さでも枝毛がない
・根元がふんわり立ち上がる
・毛先に動きを出すためのパーマを1年に一回かけるだけ
・ カラーはかれこれ何年も根元だけ染めていても、
毛先の色落ちは気にならない、、、
こんな髪になりました。

 

ですから、
髪の調子が悪い時がほとんど無いのです。
いつもある程度のアベレージキープできています。

 

皆さんも経験したことがあると思いますが
髪がまとまらないのは、
結構なストレスです。
髪がまとまらないと、
何度も髪をさわったり、
人の目線が気になったりと、
集中できなかったりしますよね。

 

髪の不調がないって、
本当に素敵な事なんですよ。

 

その方が15年間続けてきたお手入れは、
頭皮のスカルプエッセンスを毎日つける事です。
毎日、朝晩、各1分。
合計2分のお手入れです。

 

そのお手入れ方法は個別に伝えしますが、
誰にでも出来る簡単なお手入れなんです。
それを、ただコツコツと
続けていらしただけなんです。

 

そのコツコツが、
意外と難しいんですけどね。
頭皮のプログレスを始めてみたい方は、
いつでもお声がけください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
郷博子

HIROKO

郷博子。1974年生まれ。岐阜市出身。 自分の髪質が、生まれつき細く伸ばすだけで傷んでしまうような弱い髪でした。美容師をしながらも、自分の髪の将来的が不安でした。肌も同様で、タオルで擦れるだけでも荒れてしまう。そんな髪や肌が本質美を取り戻す技術によって、今では自慢に出来る髪になり、ロングヘアを楽しんでいます。肌も、いまの自分が一番好きです。そんな経験をもとに、多くの女性にもその体験をしてもらいたいと、本質美を普及する活動をしています。 郷の記事一覧はこちら

-プログレス, 郷博子, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.