本質美ギャラリー

2015年秋冬のトレンドは「自然回帰」

更新日:

こんにちは、味田です。

30代半ばになり、本当に自分が好きな物がはっきりしてきた気がします。
ファッションも以前はトレンドを追いかけて、失敗もたくさんありましたが。。。

 

似合う素材、似合う洋服のライン、色など自分が好きな物とリンクしてきているなーと感じます。きっと、自分に一番しっくりくるのでソワソワしないというか。。。

 

だからと言って全くのトレンドを無視しているわけではありませんよ。
雑誌も何冊も目を通すようにしています。そうすると、そのシーズンのトレンドがすごくよくわかるんです。

 

2015秋冬のトレンドカラーは’シックなアースカラー”というとこでしょうか。
キャメルやカーキがよく目にはいりますね。

 

調べてみると秋冬のファッションは「自然回帰」がテーマだそうです。
春夏に引き続き70年代の要素を取り入れたファッションがトレンドです。
※アースカラーは1970年代後半を代表するカラーで、自然味あふれるニュートラルなカラーです。

 

2015ー2016秋冬のトレンドカラーは

2015年秋冬トレンドカラー

 

ベーシックトレンドカラーは

2015年ベーシックカラー

 

だそうです。ショップに並んでいる物や雑誌の中でもよくみませんか?

 

わたしも、いつものファッションにトレンドを少し入れるようにしています。
ただその中でも、色と言うのはちょっと気をつけて似合う似合わないを見るようにしています。
雑誌と同じようにコーディネートしても、しっくりこない、ちょっと老けて見える、顔色が悪く見えるなんて経験ないですか?

 

例えばトレンドカラーにもあるベージュにもいろんなベージュがありますよね。
明るくて生成りっぽいベージュもあれば、キャメルのような濃いめのベージュ、ピンクっぽいベージュ、グレーっぽいベージュなどなど。
きっと顔色が綺麗に見えたり若々しく見えたりする色があるはずです。

 

もちろん髪も同じです。髪は顔の額縁と言われるくらいです。もちろん骨格などもありますが、ヘアカラーの色やシルエットなどで若々しくみえたり、イキイキしてみえたりするんです。

 

トレンドを追うばかりではなく、本当に自分が綺麗にみえるものを知ると言うのはファッションでもヘアスタイルでもとっても大切なんだなーと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-本質美ギャラリー
-,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.