[5/13発行] 美しさを保つための運動量とは?他2記事

こんにちは、RYUKOの宮崎です。

 

先週SNSやブログなどに配信した
情報を再編集してまとめました。
是非ご覧ください!

______________

目次
1、美しさ保つための運動量とは?
2、プロのオーボエ演奏者から
皆さんへのプレゼント
3、電子書籍で感じたこと

______________

 

1、美しさを保つための運動量とは?

こんにちは、宮崎です。

 

髪の美しさを保つためには、
髪と頭皮のケアはとても重要ですが、
それだけでは不十分です。

 

髪は、メンタルにも影響していますし、
体の代謝にも影響しています。
メンタルや体に元気がないと、
頑張ってヘアケアや頭皮ケアをしても、
効果が半減してしまいます。

 

特に、エイジングケアの場合は、
代謝やポジティブさは大切です。
(無理やりなポジティブはダメですけど)

 

そこで、体やメンタルを安定させるために
適度な運動が必要になってきます。
では、最適な運動とはどれぐらいなのか?
ということになります。

 

今日ご紹介する情報は、
僕の愛読書であり、世界的名著でもある
「7つの習慣」からのシェアです。
24年前に発行、40ヶ国語に翻訳され、
今も改編されているロングセラーです。

 

適度な運動のポイントは、
「何をするか?」
ではなく、
「どれくらい行うか?」
です。

 

「◯◯エクササイズが良い」
「◯◯が効く」
「腹筋女子」
とかいろんな情報がありますが、
本質は、最適な量と継続です。

 

美容や健康が目的なら、
アスリートではないのですから、
無理は負荷は避けたほうが良いです。

 

では、
最適な運動量の計測方法のポイントは、
・脈拍(心拍数)
・時間
・頻度
の3点です。

 

そして、、、
・最大心拍数の60%を30分継続させる
・週に3回
これを継続することです。

 

最大心拍数というのは、
「最大心拍数=220ー年齢」
です。
50歳なら、170が最大心拍数です。

 

その60%ですので、
102の心拍数を30分続ける程度で
体力維持とメンタルバランスを得る運動が
できてしまうんです。

 

普段、運動が少なめな方なら、
ちょっとの早歩きで100は簡単に
超えてしまう程度ですから、
辛さや苦痛はないと思います。

 

20分歩いてから、
10分の簡単エクササイズで30分。
これを週に3回程度を淡々と行うことで、
髪のプログレスを後押ししてくれます。

 

運動慣れしている方は、
最大心拍数の90%弱まで持っていくと
「トレーニングしてる!!」
って実感が湧くと思います。

 

あまり運動をされていない方は、
いきなり始めないでください。

 

まず明日、
心拍数を測るスマートウォッチを
Amazonで探してみる。

二日目、購入する。

三日目、それを着けて外出する。

四日目、
日常の中で歩く距離を伸ばしたり、
スピードを速くしてみて、
心拍数をチェックする。

五日目、
7分時間をとって歩いて、ストレッチ。

 

という感じで、
少しずつ行い習慣にしてみてください。

 

最近、自宅では、
エアロバイクを買いました。
心拍数も測れるので、
脈拍と海外ドラマを見ながらやってます。

 

2、プロのオーボエ演奏者から皆さんへのプレゼント

こんにちは、ごうです。

 

外にも出られない、
ずーっと家の中でテレビ見たり。
なーんとなく
どんよりした気持ちになったり、
ならなかったり。

 

そんな時
1人のお客様から連絡が入りました。

 

その方は、
音楽で人を癒すお仕事をされています。

 

6月にリサイタルを
予定されていましたが、
残念ながら
開催できなくなってしまいました。

 

リサイタルを開く目的を、
「支えてくださる方への感謝」
と言っていらっしゃいました。

 

その時に、
一緒に送られてきたのが、
この動画です。

 

YouTubeが見れる方は、
ぜひご覧になってくださいね。
↓↓↓↓↓


1分弱の動画ですが、
音楽を大切に思う気持ちが
伝わってきました。

 

いろいろな方法で
人を癒すことができるんだなー
と思いました。

 

私も、
髪で人を癒せるように頑張ります。

 

愛知室内オーケストラ
オーボエ奏者
須田 聡子 さんによる演奏

ルブラン作曲
オーボエ協奏曲 第1
3楽章より

 

3、電子書籍で感じたこと

新型コロナ対策の一つに、
くまなく消毒しやすいよう、
雑誌を電子書籍化しました。
タブレットで読んで頂いています。

 

リアルな雑誌と違い、
タブレットの操作に慣れないという方も
いらっしゃいますが、
ほとんどの方があっという間に
ペラペラとページをめくり、
本の種類をチョイスしています。

 

電子化の良い点は、
世の中のほとんどの雑誌が入っているので、
自分の好きな本が読める点です。

 

チョイスされている雑誌を見ていると、
ファッション誌よりも料理系が人気です。
そして、ライフスタイルもの。
最後にファッションとか、ビジネス系です。

 

今までサロンには、
ファッション系を中心に揃えていましたし、
年代やなんとなくの趣向を考えて、
こちらが勝手に選んだ物を
ご覧になって頂いていました。

 

タブレットにして、
読みたい雑誌をお出しできていなかったなー
と反省させられました。

 

また、当社が契約している
電子書籍サービスを自分も契約したいと
その場で登録された方や、
使わないタブレットの使い道を見つけた
という方も何人かいらっしゃいました。

 

ちょっとした刺激になれたかなーと
嬉しく思えることもあり、
ピンチもチャンスになるなーと
実感させられました。

 

そして、RYUKOのお客様は、
前向きで、協力的で、思いやりの大きな方
ばかりだということも実感でき、
幸福な環境で仕事できていることを
従業員全員で改めて話すことも増えました。
本当に感謝です。

 

 

更新日:

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.