キュレイナ バイオプログラミング

3分でわかるキュレイナ(クルクルドライヤー)の正体

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

先日は、クルクルドライヤーについてのアンケートにご協力ありがとうございました。
8割ほどの方が、クルクルドライヤーを使用した経験があり、そっちの方がセットしやすいという結果が出ました。
「キュレイナ」への関心も9割の方からいただいております。

モノは届いていないが、動画だけが届きました

まだ僕たちもキュレイナは手にしていません。
なのに、開発元から動画の案内だけ先行して連絡がありました。
どうせ、納品の前に動画見せるなら、注文の前に見せてくれれば良いのに、この開発元はいつも先に注文を取るんですよね。強気なんです(笑)

動画の要点

動画の内容ですが、
・簡単に根元のボリュームを出す使い方
・当てるだけで髪が整う方法
・クルクルドライヤーなのに、こんなに華やかにできる使い方
これらの内容が動画になっています。

コテとかドライヤーがあればいらないんじゃないの?

って思いますよね。
使ったことない人には、特にそう思うでしょう。僕もそうですから。
クルクルドライヤーは両方のいいとこ取りしてる存在のようです。

動画を見て思ったのは、、、

コテのように火傷を心配しなくても安心して機械と髪を触りながらセットできそうです。
片手が完全にフリーになるので、狙い通りに髪をセットできそうです。

忙しい方でも3分あれば観れます!

3分で観れます。音声を消してもわかるので、気軽にみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-キュレイナ, バイオプログラミング

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.