スキンタイムセス 味田京美 50代

50代女性が、美容部員から何を使ったのか聞かれたという本当の話

更新日:

こんにちは。
RYUKOの味田です。

 

今日はお顔のパックのお話です。
50代のお客様が嬉しそうに
お話してくださったのでシェアしますね。

 

いつもスキンタイムセス2Dシリーズを
使ってみえるお客様ですが、
以前コスメカウンタに行かれた時に
お肌の診断をして頂いたそうです。

 

いつもお肌のコンディションに合わせて
お化粧品をオススメされるそうですが、
この日は、、、

 

『綺麗!!!
何を使ってみえるんですか?』

 

と美容部員さんに聞かれたそうなんです。
この日はもちろん何もオススメ
されなかったようです。
美容部員さんもびっくりされるくらい
お肌が綺麗だったということですね。

 

何をされたのかというと、
お客様はこの3日くらい前に
モイスチャーライジングマスクという
フェイスマスクでパックをしたそうです。

 

ご自分でも最近、
肌の調子がいいなっと思っていたら
美容部員さんにも褒められて
嬉しかったとおっしゃっていました。

 

私もマスクを週1回していますが、
肌のコンディションが良く、
くすみも無くなるので、
お化粧ノリもよくなります。

 

そして疲れたりすると、
フェイスラインがたるんできて、
顔が大きく見えてきてしまうのも、
マスクするとキュッと引きしまります。

 

ただ単にマスクで
保湿したということだけではなく、
肌がプログレスされるので
肌の細胞自体がみずみずしい細胞に変化して
顔全体が整ってくれるのです。

 

ここぞという日は、
パックをしてみるのもオススメですよ。

 

ps.
スキンタイムセスの
モイスチャライジングマスクには
2Dと3Dの2種類があります。
2Dのローションやオールインワンクリームをお使いの方でも、
マスクは3Dを使ってプログレスされるのもオススメですよ。

モイスチャライジングマスク2D ¥12000(税抜き)6枚入り

モイスチャライジングマスク3D ¥15000(税抜き)6枚入り

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-スキンタイムセス, 味田京美, 50代

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.