プログレス 宮崎亮 細い髪 頭皮エッセンス 90代

90歳女性、パーマがなくてもふんわりと流れが生まれる!

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

写真の女性は、90歳です。
以前にもご紹介させて頂いた方なんですが、
益々髪が美しく変化しています。
以前の記事↓

90歳でもこの美しさ。

今年で90歳を迎えられる元気な女性。   レプローストカットし、 カラーしてシャンプーして 乾かしただけです。 ご本人も毎日、地肌にエッセンスをつけて 本質美の取り組みしています。 年齢に関 ...

続きを見る

 

もともと、
直毛の髪質で髪の量も多い方なのですが、
初めてお会いした3年前は、
髪の根元の立ち上がりがなく、
分け目の地肌が目立ってしまうと
お困りでした。

 

なので、パーマをかけないとダメな髪
だという思いが強く、
頻繁にパーマをかけてみえました。
パーマの薬剤によって、
本来の髪の良さがなくなっていました。

 

なのでパーマをかけるよりも、
プログレスをすることに
切り替えていただきました。

 

1ヶ月に1回のサロンでのプログレス施術と
レプローストカット、
ご自宅での頭皮エッセンスで
プログレスしていただいています。

 

しかし、最初は辛そうでした。
今までの習慣もあるし、
すぐには思っているようには
なりませんでしたから。。。

 

そこでこの方はご自身で工夫をされ、
毎日カーラーを巻いて
スタイリングされて見えました。

 

ところが、3〜4ヶ月前ほどから、
サロンでのプログレスを
月に2回されるようになり、
髪のプログレスが急激に進み始めたんです。

 

乾かすだけで、写真のような
ふんわりと立ち上がりが生まれ、
カーラーで巻かなくても、
同じぐらいの流れが出るようになったんです。

 

ご本人も、毎朝が楽になり、
いつでも綺麗でいられると喜んでみえます。
ご友人からも褒められるそうです。

 

僕自身も、カットをさせていただいていて、
以前よりも綺麗なシルエットになるので、
カットが上手になったような気がして
気分よく施術させていただいています(笑)

 

プログレスは年齢や髪質に関係なく、
確実に変化してきます。
ただ、年齢や髪質によって、
変化を感じるまでのプログレスの回数や
量や方法は違ってきます。

 

「もっと髪の変化が欲しい」
「最近、髪の変化に伸び悩んでいる」
「最近、髪の調子が悪くなっている」

 

そんな感じがするようでしたら、
プログレスの回数や量を増やしてみてください。

 

例えば、、、

 

1、サロンでのプログレスメニュー
(エクセレントプログレス・レプローストカット)の回数を増やす。

 

2、頭皮エッセンスをつける量や回数を増やす。

 

3、レプロナイザーを当てる回数や時間を長くしたり、4Dや3Dのグレードにアップしていく。

 

これらのことをされると良いと思います。
また、当たり前のことですが、
僕たちもサロンプログレス施術の技術力も、
常にアップデートをしていますよ
(今も検証中です)

 

ということで、
いつまでも美しい若々しい髪
(Everlasting Beauty)で居られるように
楽しんでプログレスしていきましょうね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-プログレス, 宮崎亮, 細い髪, 頭皮エッセンス, 90代

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.