サロン ヘア 郷博子

年齢は、どれだけ老いたかではなく、どれだけ積み重ねたか

更新日:

こんにちわ〜、ごうです。

 

先日、20年以上のお付き合いのA様とはお話ししていた時の事です。

 

A様は、「私も今年で80歳よ」とおっしゃいました。正直、「えーーーっ‼︎」と、ビックリしました。なぜって、もちろん、80歳には見えないからです。

 

髪の本数は十分あるし、ツヤツヤで、根元の立ち上がりもフワフワで、年齢を増すごとにスタイリングがシンプルで済むようになって来ているほどです。

 

すごいですね〜。本当にすごい‼︎

 

そんな時、年齢っていったい何なんだろう?って思いました。

 

よく、45歳過ぎるとガクン!と来るよとか、70歳過ぎれば何かしら体調不良もあるよ、とかいいますよね。
それは、衰えを年齢だと言っている感じです。

 

でも、そうじゃないんです。生きて来た年数の経験や努力が積み重なって、現実が今ここにある感じです。

 

プログレスは、毎日こつこつ積み重ねる事で、その髪その髪の表情になって現れます。毎日、どんなプログレスをどれだけ積み重ねたかが、将来の髪の年齢になるんだと思いました。

 

RYUKOのテーマ「年齢を重ねるごとに美しく」に、まさに、ぴったりな体験でした。
私も、そんな将来を迎えたいです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-サロン, ヘア, 郷博子

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.