サロン 味田京美 食育

味田厳選!嗜好の一品

更新日:

こんにちは。甘酒好きの味田です。

 

よくお客様に「何かオススメの甘酒ある?」
と聞かれるので最近の私のお気に入りの甘酒のお話をしますね。

 

じつはセブンイレブンの宅配のカタログに
ずーっと気になっていた糀の甘酒がのっていたんです。

 

なかなか手に入らなくて探していたので迷わず注文しました。
しかし、セブンイレブンさんから
「数量限定だったので今回は売り切れです」
と言われてしまいました。
ガーーーン。

 

無いと言われればますます飲みたくなる。
と思い探してみましたが、インターネット通販で大量に購入する方法しかなく、
飲んでみて好みの甘酒ではなかったらどうしようかなーと悩んでいました。

 

すると、、、

 

次のセブンイレブンのカタログにまた数量限定で売られていたんです。
今度こそ!と思って注文。
やっと手に入れる事が出来ました。

 

数量限定の甘酒とは、、、

 

八海山の甘酒です。
しかも乳酸菌甘酒です。

 

ここの甘酒は新潟の老舗の酒蔵でつくられており、米糀だけで作られている無添加の甘酒だそうで、とっても人気があります。

 

飲んだ感想は、さらさらで味もクセがなくてとっても飲みやすい。
と個人的には思います。(感じ方には個人差があると思いますのであくまで私の感想です。)
これはまた買おうと思いました。

 

甘酒はもちろん美味しいから飲むというのもありますが、美容、健康に効果抜群で『飲む点滴』と言われているので、季節関係なくずーっと飲み続けています。

 

よくお客様にも、数ヶ月先まで予約が入っているため、
「風邪もひけないね」
と心配されますが、甘酒を飲み始めてから本当に風邪もひかなくなりました。
体温が上がったのでひきにくくなったのかなーと思っています。

 

髪は加齢やカラーリング、パーマなどの影響だけでなく、体調やメンタル、睡眠などいろいろな影響を受けます。

 

風邪をひいたりして体調が悪いときは髪がパサパサになったりします。体のコンディションが良いときは髪のコンディションもいいんです。

 

私も髪のお手入れは毎日朝晩、頭皮エッセンスをつけますが、しっかり睡眠をとり食生活を気をつけたりもとても大切なことだなと感じています。

 

何かだけをすれだいいというよりも、バランスが大切なんだなと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-サロン, 味田京美, 食育

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.