2016京都旅行レポート

京都の有名なラテアーティストのいるカフェ(アラビカ)に行ってきました

投稿日:

【RYUKO慰安旅行レポート⑤】
京都慰安旅行の最終日は、国際的に有名なラテアーティストがいるカフェ(アラビカ)に行ってきました。

http://arabica.coffee/#

アラビカは、京都に3店舗、世界にも、ベルリンや、ドバイ、香港、クウェートなど、国際的に活動しているカフェです。
その中でも、国際的なラテアートの大会で賞を取られたバリスタがいる京都の清水寺エリアにあるカフェに行ってきました。

美しいラテアート

201958京都慰安旅行_1228
とっても美しく、繊細なラテアートでした。
しかも、短時間であっさりと作ってしまうところがすごいなって感動しました。

コーヒーも本格的

20150210arabica_kyoto3-e1423558508448
ラテアートだけではなく、コーヒーそのものも本格的でした。
店内には、凄そうな機械がいくつもあって、あらゆるコーヒー豆が、麻袋ごと、温度や湿度調整がされた棚に保管されているのが見えます。
店内はとってもコーヒー豆の良い香りが広がっていました。
私はコーヒーが好きなので、色々な味を楽しんできましたが、アラビカのエスプレソは、濃いだけでなく、フルーティーさも感じた味わい深いものでした。
もう一度行ってみたいです。
嵐山の、川沿いにもあるようなので、今度はそこにも行ってみたいなっておもいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-2016京都旅行レポート

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.