スキン スキンタイムセス バイオプログラミング 宮崎亮

BBクリームを塗ると、っぽい質感になるらしい

更新日:

こんにちは、宮崎です。

以前に、”僕がこっそり妻のアレをつけていた”という記事を読んでいただいていることと思います。
http://www.ryu-ko.net/bbkossori/

タイトルだけ読んで、誤解している方もいるそうなので、弁解しますが、アレとは「スキンタイムセスのBBクリーム」のことです。

 

僕のアトピー肌でも、難なく使えて、かえって調子が良くなるので少量ですが使っています。

ところがです、、、開発者からの情報によると、メンズがBBクリームを塗るとあることが起きるようです。

肌質が柔らかくなり、ふんわりして、女性っぽい質感になるかも、、、、

という衝撃的な情報でした。

 

たしかに、アトピー肌というのは、神経が張り詰めている常に緊張しているような感覚があります。しかし、BBクリームを塗ると、ほっと緩んだ感覚になり、かゆみとかも消えるんです。

 

そういうのは実感していましたが、まさか、女性のような質感になるまで細胞が変化するとは思いもよりませんでした。

でも、肌が固めなので、これからも少量ですがつけていきたいと思っています。

もし僕の顔を見て、なんか違和感を感じたら、そこはちゃんと教えてくださいね。

 

スキンタイムセスは、肌質の向上だけでなく、そういった顔とか雰囲気とか骨格とか、そういったことも変化してくるようです。

今までのスキンケアの概念ではない感じがしますね。これが次世代の美容です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-スキン, スキンタイムセス, バイオプログラミング, 宮崎亮
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.