スキンタイムセス バイオプログラミング ヘアケアアイテム 郷博子

美容の悩みの解決方法を見つけました!

投稿日:

こんにちは、ごうです。
みなさん、体調はいかがですか?

 

私は、最近の忙しさと寝不足で、
体調までは崩さなくても、
髪は「バサっ」となっています。

 

お肌も、目の下のクマや、
おでこのシワがきになります。

 

あなたのお肌はいかがですか?
花粉症で荒れやすくなっているって事もあるかもしれませんね。

 

そんな敏感な髪や肌を、
どうやってお手入れをしたら
いつもくらいのレベル、
更にはもっと上のレベルの髪、
肌まであげられるか、
解っていたら安心ですよねー。

 

スタイリングが決まらない日や、
メイクののりが悪い日がないという事ですよ。
幸せですよね。

 

そんな気持ちを代弁してくださった
お客様がいらっしゃいましたので、
ご紹介させていただきます。

 

その方は、
「髪や肌の状態が良くなくても、
よく見せる対策を知っていて
ホントに良かった」
と、言っていらっしゃいました。

 

良くなくても、よくする対策って、
どういう事なんでしょう。

 

例えば、お顔の場合。

 

朝起きたら顔がむくんで、
目が腫れぼったい。
こんな時、解決方法は方法は2種類あります。

 

1つ目、メイクでカバー

メイクの基本を学び、
腫れぼったい目に立体をつけて、
いつもと違うメイクをします。
体で言えば対症療法のようなイメージです。

 

2つ目、本質美アイテムでリセット

肌の働きの衰え、
疲れを取り戻し、
更にお肌がよみがえるよう、
お手入れします。

体で言えば根本療法のようなイメージです。
お話ししていたお客様は、
今までは 1 のメイクのみでカバーされていました。

 

でも、最近は 2 の本質美でリセットする方法
取り入れられました。

 

すると、もともとお綺麗な方ですが、
自然で健康的な美しさを取り戻されたように感じています。

 

どちらを選択するかは、
ご自身の自由です。
RYUKOでは、
2 の本質美アイテムでリセットする方法を
オススメしています。

 

その一覧はこちらから見れます
RYUKOstore
http://ryuko.shop-pro.jp/

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-スキンタイムセス, バイオプログラミング, ヘアケアアイテム, 郷博子

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.