メンタル 宮崎亮 食育

女性限定!!コーヒはボケに効くという研究結果がでました

投稿日:

女性に朗報です!!

コーヒーを飲むことで、物忘れや痴呆になりにくいという研究結果がでたという情報をみたのでシェアさせていただきます。

ちょっとした小ネタですが、話のタネに。

女性限定で、残念ながら男性には有効ではないそうです。

フランスの国立医学健康研究所

この研究解析は、フランスの国立医学健康研究所が行い、Karen Ritchie博士が、”American Academy of Neurology”というアメリカの健康医療の情報収集をしている組織に提出し公開されたものです。

7千人を4年以上にわたって解析

この研究は、7000人を対象にカフェインの摂取と記憶力の関連性について4年間かけて解析した内容です。

この7000人には、男女の区別だけでなく、年齢、教育環境、身体上の問題、精神の不安度、血圧、医療履歴、心臓疾患、慢性病などなどさまざまな要素を考慮しながらカフェイン摂取と記憶や知能に関係するかを解析したようです。

女性はコーヒーを1日3倍以上のむべし!

研究結果では、コーヒーを1日1カップ以下しか飲まない女性よりも、3カップ以上飲む人の方が、記憶力の低下が明らかに少ないというのです。

更に、その傾向は高齢である程高いという結果もでたそうです。

65歳以上では記憶力低下の防止が30%程度だったのに対し、80歳以上では70%も防止できたと。

ただし、これらの効果は男性には見られず、女性特有の効果でした。

考えられる理由としては、女性の方がカフェインに対しての感受性が強いことや、男女の体全体の代謝の違いも関連していると考えられています。

痴呆のスピードを遅らせる

また、カフェイン消費の多い人では、痴呆になる頻度も低いという解析結果にもなったそうです。

痴呆を予防するというより、痴呆が進行するスピードを遅くしてくれるのではないか?という効果も確認されているそうです。

緑茶でも効果がある

コーヒだけに限った効果ではなく、カフェインが重要なようで紅茶や緑茶なども有効だそうです。

最近では、カフェインレスなコーヒーも流行っていて、特に女性はあまりカフェインを取らないようにしているという話も聞いています。

スタバでもデカフェというカフェインレスなコーヒーの抽出方法をつかったコーヒーメニューがあるそうですが、最近物忘れがあるかも、、、とやや心配になる女性は、カフェインが入ったコーヒーや紅茶や緑茶を飲むのも悪くないのかもしれませんね。

まとめ

カフェインの効果が良いと言って、大量に取るのは危険なことだと思います。

ライフスタイルの中で自然と摂取できる程度の、ジュース飲むならコーヒーや緑茶にしようぐらいで。

カフェインは依存性もあるし、慣れると効果が薄くなる成分でもあります。

良いとされるものをどんどん増やしていくのはキリがないので、明らかに良くないものをやめて、悪くないものや目的のあるものに入れ替えていくようにするのが自然で良いやり方なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-メンタル, 宮崎亮, 食育

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.