バイオプログラミング ヘア レプロナイザー 宮崎亮

ダイソンのヘアドライヤーvsヘアビューザー

更新日:

あの掃除機で有名なダイソンが、
とうとう美容業界に進出してきました。
そして、その第一弾がヘアドライヤーなんです。

 

さすが、ダイソンですね。
見た目からしてもコンセプトがぶれていなく、
従来のドライヤーとは全く違う形です。
ダイソンの扇風機の技術が搭載されているのがよくわかりますね。

 

ダイソンのヘアドライヤーの商品名が、
「Dyson Supersonick(ダイソンスーパーソニック)」
です。

スクリーンショット 2016-04-28 10.46.43

 

その特徴は、
従来のドライヤーの風量の8倍で、素早く乾かせる
というものらしいのです。
そのほかにも、髪を傷めないように、
20秒ごとに髪の計測をして温度を設定したとか。
重さも618グラムとかなり軽量ですね。
そのサイズで強い風量というのはすごいと思います。

 

「毎日のヘアドライヤーの不満を解決するデザインにした」
とダイソンさんはいっていました。

スクリーンショット 2016-04-28 10.47.59

 

ダイソンのヘアドライヤーとは別に、
今大人女子の間でトレンドになっているドライヤーがあります。

「ヘアビューザー」というドライヤーです。
このドライヤーは、
その風を髪に当てた瞬間から、
ツヤや手触り、潤いが増して、
くせ毛なども落ち着いてくるというドライヤーです。
しかも、使うほど髪質がどんどん美しく変化してくるものです。

 

ダイソンのヘアドライヤーとヘアビューザーのどっちがいいか?

ビューロン2Dプラス1

この答えは、、、
「早く乾かしたくて仕方がない」
「乾くの遅くて乾かさずに寝てしまう」
という方は、ダイソン

「乾かした後の髪がパサつく・広がる」
「クセ毛がイヤ!」
「髪のトップにボリュームが出ない」
などの髪の悩みがある方は、ヘアビューザー

 

だと思います。
検証動画はこちら

ヘアビューザーVSダイソンドライヤーの比較検証動画が撮れました

今月発売されたダイソンのヘアドライヤー 「スーパーソニック」 が話題になっています。 お客様からも、 「ダイソンのドライヤーとヘアビューザーはどう違うの?」 というご質問もよくいただきます。 先日にも ...

続きを見る

 

ところで実は僕、
このヘアビューザーを取り扱って十数年ほど経ちます
今のヘアビューザーは「2Dプラス」という最上位機種で、
実は4世代目の機種なんです。

 

最初の機種からすると、
今のヘアビューザーはとんでもなくレベルアップしました。
顔のリフトアップまでできてしまうのですから。

 

数十年前は、とてもマイナーなドライヤーで、
一人一人お客様にプレゼンしながら、
気に入ってもらって購入してもらっていましたが、
最近では、雑誌やテレビなどで頻繁にピックアップされ、
有名女優、
モデル、
タレントさんたちも愛用しているということで、
お客様の方から「欲しい」と注文頂くほどです。

 

ヘアビューザーは本当に髪を美しく、
髪型も楽に整えてくれるので、
多くの方に手にしていただくことは
とっても上しく思います。

ですが、ひとつだけ気になることがあるのです。

 

「本当の使い方を教えてもらっていない」

ヘアビューザーを手に入れた方の多くが
「本当の使い方を教えてもらっていない」
ということなんです。

 

今は、ネットでも購入できますし、
ヘアビューザーのことを詳しくなくても
販売できるようになっています。

 

しかし、僕が導入し始めた十数年前は、
講習や条件を満たしていないと取り扱えませんでした。

 

今ヘアビューザーを販売しているお店のどれだけが、
ちゃんとヘアビューザーのその人に適した効果的な使い方を、
購入された方に伝えているのかどうかが心配なところです。

 

ヘアビューザーは3万越えの効果なものです。
とても高機能ですが、
適当に使うと価格以上の効果は得られないはずです。
本当の使い方をすることで、価格以上の効果を感じることができます。

 

ヘアビューザーの使い方は、
人によりますし、言葉だけでは伝えれません。
もし、「ヘアビューザーを購入したけど、
「使い方がわからない」
「ヘアビューザーを購入しようか迷っている」
という方は、ぜひ当サロンにお問い合わせください。
「ヘアビューザー・コーチング」
というヘアビューザーの使い方指導を行っております。

 

ヘアビューザー・コーチングをご希望の方はこちら↓↓↓

ヘアビューザー・コーチングのご案内

  もしあなたが、 ・ヘアビューザーを購入したけど、使い方がわからない ・ヘアビューザーを購入したけど、価格ほど効果がイマイチ感じられない ・ヘアビューザーが気になるけど、自分の髪に本当に効 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-バイオプログラミング, ヘア, レプロナイザー, 宮崎亮
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.