ボディ メンタル 宮崎亮

あなたは自分にハイオクを入れていますか?

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

髪は、体調や情動(感情)に影響を受けています。
体調が悪かったり、イライラしている日が続くと、
髪のクセが強くなったり、パサついたり、
ツヤがなくなったり、広がったり、
抜け毛が増えたり、ペタッとしたりします。

 

ですから、体調や感情を良い状態に保つことも
美髪や若い髪には必要なことです。

 

体調や感情を良い状態に保つには、
自分を高めてくれるものや、
再生(復活)してくれるものを
自分に取り入れる必要があります。
これを、タイトルにもあるように
ガソリンのハイオクに例えてみました。

 

逆に、
一時的には高めてくれたり、
癒してはくれるけど、
継続すると自分が破壊されていくようなものを
取り入れないようにすることも重要です。
これらをロウ(低)オクと呼ぶことにします。

 

では、体調や感情を良い状態に
好循環させてくれる
ハイオクなものはなんだと思いますか?

 

元気な時に取り入れるハイオクは、
・低脂肪タンパク質
・複合炭水化物
・運動、ストレッチ
・レクリエーション
・笑い
などです。

 

低脂肪タンパク質とは、
ナッツとか、ささみ、魚などですね。

複合炭水化物とは、
玄米とか、白く精製されていない小麦とか、
トウモロコシとかですね。

 

そして、
ちょっと疲れた時に取り入れる
ハイオクなものとは、
・7時間以上の睡眠
・昼寝
・瞑想、呼吸法
などです。

 

今度は、低オクなものとはなんでしょうか?
元気な時または、
元気を出さないといけない時に
取り入れてしまうものには、
・砂糖
・カフェイン
・単純炭水化物
・愚痴
・刺激的なもの(こと)
などです。

 

カフェインと砂糖っていうと、
おやつタイムで定番の
コーヒーとスイーツですね。

 

流行りの、
エナジードリンクも危険です。
僕自身、去年の研修中はこれに頼って
後から体を壊しました(泣)

 

単純炭水化物とは、
精製された白い米や小麦です。
それを原料にしたものもそうですね。

 

愚痴などは、
体内に、ストレス性の物質
コルチゾールやアドレナリンなどの
生成を促してしまうかもしれません。

 

刺激的なものは、
辛いものや
アクションやホラーなどの
刺激の強いドラマや映画も
そのひとつになります。

 

これらも、
カフェインや愚痴と同様に
ストレス性物質を増やしてしまいます。

 

疲れた時に取りやすい
低オクなものは、
・アルコール
・睡眠薬
・過食
・鎮痛剤
・テレビ
ですね。

 

ここで、重要なことは
疲れた時、
しっかり再生させないといけないのに
甘いものや、
テレビや
アルコールなどで
気分を紛らわそうとしないことです。

 

睡眠や瞑想などの
ハイオクなものを取り入れて
上質な休息を取り
しっかりと体や感情を
再生させて行くことだと思います。

 

理想は、
元気な時に、ハイオクな食べ物屋運動をして
疲れたら、しっかり睡眠したり、
瞑想や呼吸法などをして
感情を落ち着かせることだと思います。

 

そして、バイオプログラミングの
頭皮エッセンスやスキンタイムセス、
サロンで行う、エクセレントプログレスも
美のハイオクアイテムの一つです。

 

体調と感情と美が
好循環でどんどん高まっていくように、
ハイオクをご自身に
たくさん取り入れていってくださいね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ボディ, メンタル, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.