ヘア ヘアケア 宮崎亮

味田がケアロジスト第一次試験合格!!

投稿日:

味田は今、最短で一年はかかるケアロジストというライセンス取得にチャレンジしています。

ケアロジストというのは、髪を美しくするための毛髪・頭皮科学、薬剤知識、技術力、カウンセリング力などを高いレベルで取得しているプロのことです。

そして、まだ日本にはケアロジストは数人しか合格していない希少なライセンスなんです。

取得には、4次試験まであって、三か月に一回チャンスがあります。一つ落とすと三か月先まで待たないといけません。そして、それぞれ合格率が50%程度と聞いています。

先日の2/24に第一次試験の毛髪・頭皮科学の試験がありました。そして、見事一発合格しました!

味田はこの二か月ほど、空き時間があれば受験生のように赤い下敷きを活用して勉強していましたから、努力がちゃんと実ったんですね。

次は5月に薬剤知識の試験がありますから、まだまだ受験生ですが、また一発合格できるように頑張って欲しいです。

髪や頭皮のこと、味田に色々質問してみて下さい。アウトプットする事で味田のスキルアップにもなりますからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア, ヘアケア, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.