スキン スキンタイムセス 味田京美

肌は季節を後追いする

更新日:

こんにちは、あじたです。

 

今年の夏は猛暑日が多く、
秋冬は、気温差が激しいなどなど。
また、地震や豪雨などの災害も多く、
年末に向けて、心も身体も髪もお肌も
1年の疲れが出てくる頃です。

 

紫外線をもっともよく浴びるのは夏ですが、
今年は11月まで気温も高く、
紫外線に晒されている期間が
長かったはずです。

 

肌は季節を後追いするといいます。
冬将軍の風が吹き始め、
空気が乾燥してくるようになった今、
ハリがない、
たるみが気になる、
シミが増えたかも・・と
紫外線の悪影響が気になり始めます。

 

日焼けどめを塗り、
紫外線対策をするのが当前になりましたが、
それでも紫外線が私たちにもたらす影響が
ゼロにはなりません。

 

肌の老化やシミの原因は
「紫外線によるDNAの破壊」
といわれているため
DNAレベルまで作用する化粧品が必要です。

 

それが
RYUKOが推奨している
スキンタイムセスシリーズです。

 

スキンタイムセスシリーズは
紫外線によって破壊され変質した
肌の構造を整えてくれます。

 

私たちの体というのは、
DNAという設計図によって作られており、
そのDNAが体内の活性酸素や
紫外線を浴びることでダメージを受けます。

 

日焼けをしてしまった場合、細胞の中は、
紫外線から大事なDNAを守ろうとして、
紫外線を吸収したり拡散したり
抵抗するそうです。

 

それでも防ぎきれない場合があり、
その時にDNAはダメージをうけ
くすみ、小じわ、たるみなどの
原因となります。

 

またシミは、紫外線による
メラニンの色素沈着で起きている
と言われてきましたが、
実はそれだけでなく、
紫外線によって
肌細胞のDNAが損傷
しておきるそうです。

 

このように紫外線が、
私たちにもたらす影響はとても大きく、
DNAレベルまで作用できる化粧品が、
5年後、10年後、、、と
今よりも美しくあるために
必要なんだとおもいます。

 

スキンタイムセスシリーズをお使いの方は、
なんとなく肌の調子が良くないなと感じたら
コットンやシートマスクに、
スキンタムセスローション(化粧水)を
たっぷりしみこませパックしてくださいね。

 

また、
モイスチャーライジングマスク
というアイテムもあります。
一回で、顔がキュッとなり
お肌の調子がグッとよくなりますよ。

この年末年始で、
紫外線によって損傷してしまった肌のDNAを
集中回復させていきましょう!

 

PS.
スキンタイムセスが気になる方はこちらをご覧ください。
(閲覧には会員登録が必要です)
http://ryuko.shop-pro.jp/?pid=119432561

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-スキン, スキンタイムセス, 味田京美

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.