髪を悪くしていた7つの原因

ヘア

髪を悪くしていた7つの原因

更新日:

こんにちは。郷です。
先日のお客様のお話をします。
その方は、もともと細い髪で、クセと白髪が気になるので、3か月に一回はストレートパーマ、毎月ヘアカラーをされる方です。
その方はいつも、「傷みが気になるからなんとかしたい」とおっしゃいます。

 

RYUKOのストレートもカラーもかなり負担が少ない方法で施術します。これでもかというぐらい、薬剤を弱め、細心の注意を払って施術しています。
しかし、どんなに髪に負担の少ないストレートパーマやカラーリングをしても、髪を美しくしていくバイオプログラミング技術をしても、その方の髪の不調はなかなか収まってくれません。

なんでだろー???と疑問に感じたので、質問などしながら、よくお話を聞いてみました。
すると、髪が傷んでいる原因が、ストレートやヘアカラー以外にも7つもあったのです。

 

髪を悪くしていた7つ原因

①日々、歳をとっている(これはどの人も)
②ストレートパーマから次のストレートパーマまでのヘアアイロン
③1日一箱以上のタバコ
④毎晩の飲酒
⑤胃が消化するのに負担のかかる、脂っこい食事
⑥睡眠不足
⑦ベタベタするスタイリング剤

 

このように、髪に悪いことを、日常的にたくさんしてしまっていたのです。

髪に良いこと < 髪に悪いこと
これでは、普通に考えても美しい髪にはなりませんよね。
髪に良いこと > 髪に悪いこと
にするためには、3つの方法しかありません。

1、髪に良いことを増やす
2、髪に悪いことを減らす
3、1と2を両方する

こんなお話をしつこくさせていただき、その結果、2つの悪いことを減らすお約束をしていただきました。

②ストレートパーマから次のストレートパーマまでのヘアアイロン

⑦ベタベタするスタイリング剤

まず、この二つをやめると。
本当は、髪に良いことも増やして欲しかったのですが、、、
それでも、進歩です。日常行っていることを改善するだけで、ずいぶんと髪は変わっていきますから、今後が楽しみです。

 

PS.
RYUKOは、バイオプログラミング®という髪にとっても良い技術を全てのメニューに組み込んでいます。
もしあなたが、髪に悪いことをしてるかもって心配でしたら、RYUKOに来て「エクセレントプログレス」というスパメニューをすると、髪が”美しくなる””若くなる”ってことを実感できますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ヘア
-,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.