ヘアビューロンカール ヘアビューロンストレート 宮崎亮

ヘアビューロンは髪の水分が増え続ける!実験動画

投稿日:

こんにちは、宮﨑です。

 

今日はヘアビューロンについてのお話です。

 

ヘアビューロンというのは、
ヘアアイロンタイプの美容機器です。
カールタイプとストレートタイプの2種類あります。

 

通常のアイロンは、
180度近くの熱で、
髪のタンパク質を固めて
カールを維持させるというものです。

 

そのため、使い続けると髪の水分が蒸発して
完全に乾ききってしまい
タンパク質がカチカチになります。
これを熱変性といいます。
そうなると、何やってもばさばさです。

 

ところが、ヘアビューロンシリーズは、
ヘアビューロンが髪に当たっている間、
髪の水分が増え続けるため、
熱変性が起きません。

 

タンパク質が硬くなることなく、
逆にみずみずしくしなやかなカールや
ストレートが楽しめるんです。

 

それを証明した動画がありますので
ぜひご覧ください。
・どれだけ当て続けても、水蒸気が出続ける=水分が増え続けている
・当ててないところまで美しく変化している
・死活細胞なのに変化して、医者がおどろく=非常識
この辺りがポイントです。

 

この動画で使用しているヘアビューロンは、
4Dプラスという最上位グレードのものです。
この4月に発売されたばかりのものです。
そして、直営店と一部の認定されたサロンにしか
提供されていません。
もちろん、RYUKOは認定されていますよ。

 

 

合わせて、4Dプラス
3Dプラス
2Dプラス
の3つグレードがリリースされています。

 

今後は、レプロナイザーや頭皮エッセンスなど
全てのアイテムに3D・4Dと
プログレス度が高いシリーズが出てくる予定ですので
楽しみにしていてください。

 

現在の頭皮エッセンスやシャンプーは
2Dプラスのグレードです。
近々3Dプラスが出るようです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘアビューロンカール, ヘアビューロンストレート, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.