バイオプログラミング プログレス 郷博子 頭皮エッセンス

細い髪のプログレス体験談

更新日:

こんにちわー。郷です。

 

毎日暑いですね〜。
暑さと湿度でぐったりしている郷です。

 

今日は、乾燥した地肌と細い髪のわたしが、頭皮エッセンスをつけ続け、プログレスが進む時に起きた事をご紹介したいと思います。

 

まず、最初の状況を(15年前)

頭皮は、日にやけての乾燥で、硬くなっていました。
髪は、地肌にぺっとりくっついて生えていたので、ハチが張っている頭の形がまる分かりでした。
毛先は、ダメージのあるカラーリング、ハードなパーマのくりかえしで、ダメージだらけでした。

 

そんな中、半信半疑で頭皮エッセンスをつけ始めました。

 

頭皮エッセンスをつけ始め、1ヶ月くらいは、お昼過ぎになると洗いたくなるような皮脂の出具合でした。フワッとどころか、ベタッとした感じです。

 

その後1ヶ月くらいは、頭皮の皮が脱皮するかのようにめくれて来ました。フケよりも、大きな皮が取れました。肩に落ちると、清潔感がなくなるので、マメに払うように気をつけていました。

 

また、湿疹のようなニキビのようなプツプツもできました。普通なら治りきるのに10日間くらいかかるのに、3日くらいでポロっと取れました。

 

他にも、指で地肌を触るたびに、毛穴から脂のかたまりのようなものが、ポロっととれました。

 

その次は、3週間くらい。
また、脂の多い時期が続きました。
その後3週間は、フケのような乾燥時期。

 

そのサイクルが2週間になり、1週間になりました。

 

その波が終わった頃には、細いながらに根元の髪が立ち上がり、ハチハリの四角いシルエットがふんわり丸くなりました。

 

頭皮の硬さはそんなにすぐには柔らかくなりませんでしたが、傷んだ毛先も、サラッサラッまでは行かなくてもサラッとくらいにはプログレスされました。

 

プログレスを始めると、今まで使っていなかった機能や、休んでいた機能を使うのでいろいろな変化も起きますが、15年以上も続けてきた今は「本当に良かった」と思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バイオプログラミング, プログレス, 郷博子, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.