ヘア 宮崎亮

ご主人のフケ症を簡単に改善する方法

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

先日、「主人のフケがひどくて、、、」とお客様から相談がありました。
僕自身も冬になるとフケが出やすい体質なんですが、女性より男性の方が地肌が弱いようですね。

よく男性の後ろ姿を見て、スーツの肩にいっぱい白い粉が落ちている人を見かけます。僕も気をつけないとっていつも思うんです。

フケの原因は地肌の乾燥

「しっかり洗えてないから、フケって出るんじゃないの?」って思われているかもしれません。実は、そうではないことの方が多いんですよ。

フケの原因は地肌の乾燥です。フケは汚れではなく、乾燥して細かく剥がれ落ちた皮膚の塊なんです。
なので、しっかり洗っても、さらに乾燥してしまって、また新しいフケが出てしまうんです。

地肌が乾燥する原因はいろいろです。
・気候
・体質
・ストレス
・食事
・睡眠不足
など、様々ですが、割と内面的なことが原因になっていることが多いかもしれません。

根本的な解決方法は少し置いて多いて、普段のお手入れ方法を見つめなおすと良いと思います。男性は髪とか肌のお手入れは雑ですからね。

まずはシャンプーはやめましょう

まず行って欲しいことは、シャンプーをやめることです。
少しおどきますよね。

シャンプーは汚れと皮脂を落とす役目があります。なので、乾燥している地肌にシャンプーをすると余計に乾燥してしまいます。

まして、男性はゴシゴシシャンプーしてしまうし、フケを落とそうと余計にゴシゴシシャンプーをしてしまう人も多くいます。

特に絶対ダメなのは、スーッとするメントール系のシャンプーを使うことです。

もし、ご主人がすでに使っている場合は、麻薬的な気持ち良さがあるらしいので、止めれないって言われるかもしれません。でもゼッタイダメです。悪化させますから。

フケ用のシャンプー使ってるけど

フケ用のシャンプーを使ってる方もいると思うんですが、もしそれで治れば全然良いですよ。もし、なかなか改善しないなら、この方法を試してみて欲しいんです。

お湯だけで洗うんです

それは、お湯だけで洗うんです!
シャンプーは使いません。地肌を指でマッサージしながらシャワーでお湯をかけていきます。それだけです。
注意点は、いつもより念入りにお湯ですすいでいくぐらいです。それを3、4日続けてみてください。

お湯だけなんて臭くなりそうだけど、、、

僕もフケが気になる時は、これを実践しています。
「お湯だけなんて臭くなりそうだけど、、、」って僕も最初は不安でした。でも、そうじゃなかったんですよ。
フケも減り、地肌もかゆみが減ります。

不思議と、髪の根元のボリュームもよく出て髪型も良い感じになるんです。

地肌が臭う原因は、酸化した皮脂です。毎日その日に出た皮脂をお湯でしっかりすすいでいれば臭うことはありません。

さすがにお湯だけで完璧におとせるものではないので、3、4日に1度はシャンプーを使って優しくマッサージします。

シャンプーの泡を地肌になじませて、マッサージをせずに泡の力だけで皮脂よごれを落とす程度でも十分です。

フケがひどいなら、シャンプーは週に1度で

フケがひどいようなら、シャンプーを週に1度まで我慢して、お湯洗いだけで過ごしてみてください。

お湯だけでしっかり洗うことを教えてあげてください

なるべく早く実践したほうがいいので、早速今晩からお湯だけでしっかり洗うことを教えてあげてくださいね。

間違ってお湯洗いまで怠らないように気をつけて下さい。それをやると、完全に臭います。髪がギトつき清潔感が失われますので、念押ししましょう。

もし、この方法でもフケが治らないなら、皮膚科に行くようにしてください。睡眠などの生活習慣も見直すようにしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.