食育

呼吸だけで活性酸素が発生。除去できるのは酵素!

投稿日:


スポンサーリンク



老化の原因に、活性酸素があります。
これは、体の細胞が錆びていくことです。
その活性酸素は呼吸するだけで発生しているのです

 

極端なことを言うと、赤ちゃんも生まれた時から活性酸素によって
老化が始まっているといいます。

 

活性酸素を抑える、抗酸化作用

体には、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。
抗酸化作用のほとんどが酵素の力に頼っています。
そのおかげで、体はすぐには錆つかずに活動することができるのですが、
この抗酸化作用も30代を過ぎると急激に低下します。

 

また、活性酸素をつくりだす行為も年齢とともに増えていきます。
例えば、
・激しすぎる運動
・紫外線
・働きすぎ
・ストレス
・喫煙(受動喫煙)
・食品添加物
・大気汚染
・参加した油
・糖質の過剰摂取
こんなにあるのです。

 

体に良いと思っていたスポーツも、激しすぎると活性酸素を増やします。
ダイエットには有酸素運動が有効ですが、やりすぎると錆び付く原因にもなります。

 

女性ストレス

ストレスもほとんどが仕事がらみですよね。
ストレスが多いと糖質を摂りすぎたり、
コンビニを多用したりする原因にもなりますね。
ストレスを減らすって簡単にできることではないです。

 

30代を過ぎたら、
上記の項目を少しでも減らす努力をしながら、
でも、正直かなり難しいので、
ローフードなどの酵素を摂取できる食事方法や
酵素を摂取できる補助食品などで、少しでも体が酸化しないようにしましょうね。

 

私は、ローフードとか難しいので、酵素の補助食品を毎朝摂取しています。
それを開始してから半年ぐらい経った頃に
爪や肌や肌の調子が良くなった実感をしました。
継続も大事ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-食育
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.