ヘア

コレ↓なんて聞こえますか?| RYUKO

更新日:

こんにちわ、ごうです。

予約のお客様のキャンセルになったので書いています。

 

突然ですが、我が家で飼っている『キンカチョウ』の鳴き声がユニークなんです。
何パターンかありますが、その中の一つを聞いてみてください。

 

あなたは、何て聞こえましたか?

 

私には、
「ぴきぴきぷー」
と聞こえるのですが、
子供には「ぷぷぷぷぴー」
宮崎には「ぴゅぴゅぴゅぴゅぴー」
長屋には「こけここけー」
あじたには「てててててーてー」
と聞こえるんですって(^o^)。

 

こんな感じで同じ「音」を聞いても、人によって聞こえ方や表現の仕方が全然違うんだーってすごく実感しました。だって私には、どうやって聞いてもタ行は出てこないんですから(笑)

 

人って面白いですよね。誰ひとり同じ感覚をもった人はいないんです。だから、「コレいい音だよ」って人に伝えても、その人はそう思わないかもしれません。

 

「これ美味しいよ」ってオススメしても、その美味しさを感じている味が同じではないかもしれません。

 

髪型もそうなんです。

 

たまに、「流行りのスタイルにしてください」って言われる方がいらっしゃいます。
「流行りの色、入れて下さい」とか。
本当にいいのかなーと、逆に思ってしまいます。

 

なぜかって?

 

これを読んでいるあなたは、流行にとらわれない方なので、なんとなくお分かりかと思います。

 

その流行のスタイルのことがすごく好きになって、それをしたくなるなら良いのですが、好きとかは後回しで、流行というだけで、その髪型をやりたくなるという感覚が心配なんです。

 

さらに、そのヘアスタイルがあなたをより美しく見せている事の方がもっとたいせつだと思います。
流行は、あなたが好きで、あなたを美しくしてくれる髪型に、ほんの少し入れていくのが良いんです。なんだかしっくりきて、あなたらしさが引き立ちます。

 

今度お会いしたら、あなたの聞こえ方教えてくださいね。

 

ps. もうすぐバレンタインですね。
スイスの有名なチョコレートブランドのオンラインショップを見つけました。以前にお客様から頂いた時にすごく美味しかったです。なかなか買いに行くのが大変なんですが、今年はここでもいいかなーって思いました。

<<リンツ・チョコレート>>

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.