レプロースト 宮崎亮

ゴッドハンド技術者が集結!!

更新日:

こんにちは、宮崎です。

先日、浜松市のとある会議室で本質美のフォーラムに参加してきました。フォーラムといってもたった5人の会議なのですが、、、そのメンバーは、「レプロースト」というゴッドハンド技術者の創世記メンバーの5人です。京都1人、神奈川2人、そして岐阜が2人(宮崎と郷)。

 

レプローストという技術は、手の技術だけで髪の美しさを引き出します。髪をなでるだけ、毛先1ミリカットするだけ、クシでとくだけ、、、で、その人の奥の方に眠っている美しさの種を、頭皮や髪の表面まで引っ張り出してきます。

 

このレプロースト技術ですが、RYUKOでは「レプローストカット」というメニューで施術をしています。正直大きい声では宣伝していません。なぜかと言いますと、オカルト的に思われると困るからです。どのように思ってもらっても良いのですが、髪はとてもイキイキとしてくる技術です。

 

話は戻りますが、このメンバーは髪の本質美を最も知り尽くした存在だと思います。15年ほど前から呼吸法や観法などのレプロースト技術の鍛錬しています。そんな濃いメンバー5人で、髪を美しくする方法、本質美をもっと普及させるには、美容業界についてなどなど熱いセッションが行われました。

 

より美しさを発揮させるためには、、、に対しての5人の見解は、レプローストによってせっかく引き出されたその人の美しさを、もっと大切にしてほしいということです。

 

引き出された美しさは大切にしてあげないと、ふたたび隠れてしまいます。大切にするということは、育ててあげるということです。

 

”育てる”というと不思議に思いますよね。
どうすれば育つのかと言うと、ホームプログレスをしてあげてほしいのです。レプーローストで引き出した本質美は、今の所プログレス(バイオプログラミング)でしか育てることができません。その基本が、K3エッセンスです。

 

K3は頭皮につけるだけで、あなたの本質美を育てることができます。とても簡単です。すでに使っている方は、髪ではなく、あなたの美を育てるという感覚で使用してみてください。そして、まだの方は、ぜひあなたの本質美の種に水をあげるように育ててみてはいかがでしょうか?

 

本質美フォーラムでセッションした内容は、まだまだあります。
・ヘアビューザーの使い方
・K3などをもっとあなたに浸透させ効果をアップさせる理水について
・肌の本質美について
など盛りだくさんです。あなたに伝えたいことが山ほどあります。

 

今はその情報を整理している最中なんですが、どれから整理してお伝えしていけば良いのか迷っています。お願いなんですが、あなたは何からお聞きになりたいですか?どんなことを知りたいですか?ぜひ意見をお聞かせください。

 

下記のリンクからアンケートフォームにいきます。1問だけのアンケートなので簡単です。ぜひご協力お願いいたいます。それを元に、情報整理や企画を作成していきます。
https://jp.surveymonkey.com/r/X3XXDZ7

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-レプロースト, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.