サロン プログレス ヘアケア 宮崎亮 頭皮 頭皮エッセンス 髪のツヤ

今の髪が一番好き!20年の実績

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

平均年齢42歳のRYUKOスタッフが、全員声を揃えて言うことがあります。
「今までで今の髪が一番好き」

 

今から20年前からプログレス・本質美というテーマで仕事をするようになりました。

 

当時20代だった自分自身もプログレスを行っていましたが、40歳を過ぎ、老化への不安やプログレスの必要性を身をもって実感するようになっています。

 

そして、若い頃からやってて良かったなって、本当に思います。

 

だからこそ、
「年齢を重ねるごとに美しく」というコンセプトへの想いも強まってきました。

 

スタッフで雑談や会議をしていると、「なんだかんだ今の自分の髪が好きだよね」って話になるんです。

 

プログレスを長く取り組んでいるお客様も同じように、
「今の髪が好き」
「同世代の髪を見ていると、自分の髪は綺麗なんだって実感する」
って言われる方が多いんです。

 

プログレスには大事な3つの要素があります。

1、" 未来の髪 " へのプログレス
2、" 今の髪 "     へのプログレス
3、" 過去の髪 " へのプログレス

 

1は、未来の髪のために行うプログレスのことです。

これから生えてくる1ヶ月後、1年後、2年後、10年後の髪を若く美しくするために行います。

 

毛穴の髪を作る組織が衰えないように、ストレスや体調不良などで起こしたシステムエラーを整えて、本来持っている機能を最大に働かせていくことです。

 

頭皮のセルフプログレスをして頂いています。

 

毎日、頭皮のエッセンスを塗布するだけの簡単なことですが、これが何よりも将来の若い髪につながることになるんです。

 

2は、現在の髪のポテンシャルを最大に引き出し、扱いやすさ、デザイン性を高めるプログレスです。

髪の細胞は死んでいると言われます。それは、血液や神経がないからです。

 

しかし、電子(電気・エネルギー)のやり取りは行われていることは物理学的にわかっています。

 

そうなると、死んでいる細胞とは言い切れませんよね。

 

傷ついた部分が治癒されるまではいきませんが、今の髪が持てるだけのエネルギーや水分を最大にすることはできるんです。

 

水分とエネルギーが増えた髪は、とても扱いやすくなります。

 

これは髪へのセルフプログレスを行って頂いてます。

 

髪質や悩み事によって必要なアイテムが変わってきますが、何よりも補水効果を重要視しています。

 

3は、日常の外的要因、内的要因によって受けてしまった負担を、プラス方向へ切り替えるプログレスです。

外的要因というと、、、
・カラー、パーマ
・紫外線
・シャンプー
・水道水、プールの水
・アイロンやドライヤーの熱
など

 

内的要因というと、、、
・ストレス
・体調不良
・睡眠不足、質の低下
・食事のバランス
・薬の服用
など

 

これは、サロンプログレスを行って頂いています。

 

サロンプログレスは、何種類ものプログレス剤や方法・手技を状況に合わせて使い分けていきます。

 

ヘッドマッサージのリラクゼーション効果によって、プログレスがより促進されるんですよ。

 

「サロンプログレスはどれくらいの期間持続するの?」って質問されます。

聞かれたときは、2週間とお答えしていますが、、、

 

実はプログレスには持続期間という概念が難しいんです。

 

それは、髪にコーティングをする技術ではないからです。

 

コーティング技術であれば、剥がれ落ちるまでの期間を想定できるので分かりやすいのですが、コーティング技術は、髪をプログレスすることができません。

 

プログレスは、エネルギーを高めたり、水分を持てる力を高めたりする技術です。髪の能力開発的な感じです。

 

そのため、その方のストレスや体調、食事、睡眠、シャンプーの種類などで変化するので、なかなか持続期間を設定できないんです。

 

ですが、セルフプログレスをされていない方でも「2週間ぐらい具合が良い」とよく言われますので、2週間と言っています。

 

そんなサロンプログレスは、20年間ずっとアップデートを続けています。

 

先月2月にも大きなアップデートを行いました。何回目なのかはもう分かりません。

 

3つのプログレス全部やるのはコストや時間的に難しいという方もみえますよね。

 

優先順位としては、1と2のセルフプログレスが長期的に見て一番効果的です。

 

自分でやる自信がないという方は、3のサロンプログレスを毎月されると良いと思います。

 

が、サロンプログレスだけだと、途中で頭打ちになります。

 

その理由は、年齢を重ねるごとに、衰えや酸化のスピードが早くなり、月1回ではなかなかプラスになっていかなくなるからです。

 

2週間に1回にするよりは、1と2のセルフプログレスが結果的にコスパがよくなってきます。

 

実際RYUKOスタッフは、サロンプログレスは滅多にやってもらえませんので、セルフプログレスがメインです。

 

どのプログレスも、継続的に淡々と行うことが大切です。

 

よく自分のライフスタイルにどのようにプログレスを組み込むと良いのか?というご相談も受けます。

 

時間を作れるかなー
コストが心配
という方は、お気軽にご相談くださいね。

 

PS.
一番もったいないのが、
「髪の調子がよくなってるから、プログレス必要ないわ」
っていう方です。

 

調子が良くなっている時は、同じように取り組んでいても、プログレスのスピードが上がっています。

 

美髪のチャンスを逃してるんですよねー。

 

PS2.
現在のサロンプログレスメニューは4つあります。

・レプローストカット ¥8000
・エクセレントプログレス ¥8000
・パーソナルプログレス ¥9500
・ボワレスプログレス ¥8000〜¥10000

どのプログレスが最適なのか、ご相談ください。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-サロン, プログレス, ヘアケア, 宮崎亮, 頭皮, 頭皮エッセンス, 髪のツヤ

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.