くせ毛 メンタル 宮崎亮

肝臓が弱ると髪にクセが出る

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

先日お客様から鳥のインコについて興味深いお話を聞きました。

 

「鳥は、肝臓が弱ったり、病気になると、羽根に変なクセが出たり、折れ曲がったり、色が悪くなったりするって鳥専門の獣医さんが言ってたの」

 

というお話しでした。

 

人間も同じだーって思って、驚きました。

 

人間も、肝臓が弱ると、今までなかった所に、うねりやチリつきのある髪が出できたりします。

 

’’肝臓が弱ると’’というのは、
病気という状態だけではありません。

 

お酒や薬、カフェインや疲労などによって、肝臓が働きすぎて機能が落ちている場合もあります。

 

イライラなどもストレスも肝臓にきます。

 

生まれつき髪にのうねりがある方は別な話なんですが、以前と比べてうねりやネジレ、チリつきが強くなったように感じたなら、肝臓に負担がかかってると思われることを避けて見てください。

 

お酒が強い方でも、肝臓が疲れないというわけではありませんので、休肝日を増やしてみて下さい。

 

痛み止めとかを常用している方も、肝臓や腎臓に負担がかかってきますから、少し違う方法で痛みの元と向き合ってみて下さい。

 

誰かにイライラしたり、怒りが湧きやすいなという方も、別のことに目を向けるのではなく、思い切って非難してみたり、相手をお猿さんだと思ってがっかりしてみたりして、イライラよりも楽な感情に切り替えて見てください。

 

などなど、、、
肝臓に優しくする方法を色々試してみてください。

 

五臓と美はつながっていますよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-くせ毛, メンタル, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.