プログレス 宮崎亮 頭皮エッセンス 髪のツヤ

人は髪のどこを見て美しい髪だと思うのか?

投稿日:

こんにちは、宮﨑です。

先日、お客様と新人・北村との間にこんな会話がされていました。

お客様:「北村さん、前より髪が綺麗になったね。どんなお手入れしているの?」
北村:「頭皮のエッセンスを使わせてもらってます」
お客様:「何ヶ月ぐらい使ってる?」
北村:「3ヶ月くらいです」
お客様:「すごく髪がきれいになったよね。私も以前使ってたけど、もう一度始めてみようかな〜」

 

今日は、人は髪のどこを見て美しい髪だと思うのか?について書いていきます。
あなたの髪も周りにいる人から褒められるようになるかもしれないですよ。

 

好印象な髪質にするには、結局は頭皮ケアが一番近道です!!

 

確かに北村の髪は、11月の入社時には艶がなく、少しうねりもあってカサカサしてる印象でした。しかし、入社後すぐに、バイオプログラミングの頭皮エッセンスをしっかり使うよう指導しました。

 

すると、年齢も若いせいか、みるみる髪の美しさが増していきました。毛先はもう少し時間がかかりそうですが、それでも以前よりも落ち着いている感じです。

 

そんな出来事から、人から好印象で憧れられる髪を作るためのケアについて考えてみました。

 

1、頭皮が良い髪を作るようにすることが最優先!

それには、頭皮へのアプローチが必要です。お肌のお手入れと一緒ですね。ですが、頭皮は見えにくいところですから頭皮ケアをされている方はまだまだ少ない。だからこそ、している人とそうでない人には、年齢を重ねたときに大きな差が出るはずです。

 

2、他人は、毛先よりも根元や顔周りの髪の質感や艶を見ている!

自分では、毛先のパサつきを気にすることが多いようです。髪の触り心地とかもありますから、毛先がひっかかるとストレスですし、なんか綺麗じゃない感じもしますからね。

 

でも、他人の髪を見るときは、表面や顔わまりの髪の艶や厚みやボリューム感などの質感を見てしまうことが多いんじゃないでしょうか。そうなると、好意印象な髪っていうのは、まずは根元の髪のお手入れが大事になってきます。

 

3、毛先の質感はどうにでもできる!

実際、毛先の状態を整える方法は、根元の髪を整えるよりも簡単でいろんな方法があります。ブローしたり、巻いたり、クリームやオイルをつけたり、、、、

 

毛先に影響補給できるコンディショナーやマスクも進化してますからね。だからこそ、まずは頭皮や毛穴からのケアをしっかりしつつ、それから、必要であれば中間から毛先へのケアを考えていくと好循環になるように思います。

 

あなたにマッチした頭皮ケアがあります。

人から憧れられるような髪になるには、頭皮ケアを最優先するのがベストです。
急がば回れですね。

 

もし、あなたも、
「最近頭皮ケアさぼってるなー」
「髪の艶や厚みが減ってきたなー」
って思いましたら、ぜひスタッフまでご相談ください。

 

いまRYUKOでは、頭皮エッセンスにも目的や用途、予算によって幾つかの種類や方法を用意しています。あなたにあった頭皮ケアをお伝えしますよ。

 

とにかく、淡々と歯磨きのように続けていくのが頭皮ケアの大事なポイントです。そのためには、あなたにマッチしたケアというのが大切だと考えています。

 

でも、すごいなーと思ったのは、その北村の髪の変化に気づかれたお客様ですね。RYUKOのお客様は、お髪への感性が高いので感じ取ってしまえるんですね。もしかしたら、毎日見ている僕たちよりも、変化がわかるかもしれませんね。

 

P.S.
僕もここ2ヶ月ほどまえから、髪のボリュームアップ、勢いアップに特化した頭皮エッセンスを使用しています。髪が伸びてきても、根元のボリュームが失われずふんわりしていて気に入っています。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-プログレス, 宮崎亮, 頭皮エッセンス, 髪のツヤ

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.