デバイス レプロナイザー 郷博子

10年ぶりに、前髪がはねました(涙)

投稿日:

こんにちわ、ごうです。

 

先日、泊まりで出かけた時の事です。
私が泊まりの時に持って行くアイテムは…

頭皮のエッセンス
髪のシャンプー
髪のコンディショナー
顔のセット、一式
ヘアビューロンカール

です。
レプロナイザーは大きくてかさばるので、
1〜2泊なら持って行きません。

 

泊まったお部屋に置いてあったドライヤーは、
「イオンドライヤー」でした。
大切そうに、不織布の袋に入っていました。

 

レプロナイザー以外のドライヤーを使うことなんて
なかなかないので、
ちょっとワクワクしながら使ってみました。

 

そのイオンドライヤーは、
何だかちょっとハイテクで、
スキンモード、スカルプモードとかがあって、
そのモードを変えると、
点灯するランプの色が変わったりします。

 

そんなイオンドライヤーで髪を乾かしてみました。
レプロナイザーと比べた私の個人的な意見は、、、

 

風量→まあまあ
ふんわり具合→そこそこ
毛先の広がり→やや広がる
くせ→出る!

 

驚いたのが、くせです。
前髪と横髪が繋がる所にクセが出ました!
いつもはくせの気配すらないのに…。
そういえば、10年くらい前は跳ねてたような…。
昔の記憶が蘇ってきました。

 

そう思うと、
以前は跳ねていた髪が、
最近はおさまってきていたんですね。

 

良くなって行く事は気づかないのに、
ちょっと悪くなった途端に気づくって、
面白いと思いました。

 

たまには、違う事をしてみるのも良いですね。
特に、忠実に頑張って取り組まれた方は、
すごくその違いを実感できると思います。

 

あえて行う必要はないんですけど、
退屈してる時は、道草する感じで、
いつもと違う事してみるのも
面白いと思います。

 

PS.
最近は、機械モノの情報が多いんですが、
昨日より今日、
今日より明日、
1年後、2年後、5年後、、、
と綺麗になるには、
やっぱり頭皮のエッセンスが大事ですよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
郷博子

HIROKO

郷博子。1974年生まれ。岐阜市出身。 自分の髪質が、生まれつき細く伸ばすだけで傷んでしまうような弱い髪でした。美容師をしながらも、自分の髪の将来的が不安でした。肌も同様で、タオルで擦れるだけでも荒れてしまう。そんな髪や肌が本質美を取り戻す技術によって、今では自慢に出来る髪になり、ロングヘアを楽しんでいます。肌も、いまの自分が一番好きです。そんな経験をもとに、多くの女性にもその体験をしてもらいたいと、本質美を普及する活動をしています。 郷の記事一覧はこちら

-デバイス, レプロナイザー, 郷博子

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.