食育

マシュマロは、美容に欠かせない成分がたっぷりの魅力的なお菓子だった

更新日:


スポンサーリンク



マシュマロの原料は、
砂糖、水あめ、ゼラチン、コンスターチ、卵白など。
なんだか甘くて太りそうですよね。
ですが、意外なことにマシュマロには、
女性には嬉しい、美容効果と、ダイエットに効果があるそうです。

 

マシュマロは元々はお菓子ではなく、
成分が喉や胃腸に作用して炎症を抑える効果があるので、
薬用として食されており、ヨーロッパで改良され今のお菓子になったそうです。

 

ただし現在のマシュマロには、
喉の痛みなどを抑える都言われている成分がある植物は使われていないので、
もし喉薬の効果を期待するのであれば、
『マーシュマロウ』というハーブティーがオススメです。

by カエレバ

 

 

マシュマロの美容にいい意外な効果

コラーゲンたっぷりで美肌効果がある

マシュマロに含まれる、ゼラチンは、92%は体内で分解され、
お肌に良いとされているコラーゲンになります。
1日10個程度食べると、1日に必要なコラーゲンが摂取できるそうです
ただし必ず、ゼラチンが入っているマシュマロかどうか確認してから購入してくださいね。

 

低カロリーでダイエットにピッタリ

マシュマロは甘いので高カロリーだとおもいがちですが、
マシュマロのカロリーは4.5g(1個)で6Kcalとお菓子の中では低カロリーです。
もちろん食べ過ぎはダメですが、小麦粉を使っておらず、
ゼラチンや卵白が主成分なのでダイエット中のおやつには最適です。
ビタミンCと一緒に食べることで脂肪が燃焼しやすくなるので、
マシュマロを食べるときはビタミンCも一緒に取りましょう。

 

マシュマロは便秘解消にも良い

マシュマロは便秘解消にも良いそうで、
体の中から綺麗になれば、お肌も綺麗になりますね。

 

私は砂糖と脂肪の塊だとおもっていたので、
あまり食べなかったマシュマロに、
こんなにも美容成分がはいっていると知ってびっくりでした。

 

ダイエット中だから甘いものはちょっと・・・とおもっている方も、
美容成分たっぷりのマシュマロをおやつにして、
ストレスなくダイエットもできそうですね
マシュマロはそのまま食べるのも良いですが、
焼いてたべたり、ココアやコーヒーにのせたり、
ご自分の好みの食べ方を見つけてみてください。

 

今話題の食べ方『マシュマロヨーグルト』

マシュマロヨーグルト
作り方は簡単です。
プレーンヨーグルトにマシュマロをいれて、
冷蔵庫で一晩ほど寝かせるだけ。
すると、マシュマロがヨーグルトの水分をすって、
ムースみたいな食感になるそうです。
ぜひ、興味のある方はお試しください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-食育
-, , ,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.