ヘア 郷博子 頭皮 頭皮エッセンス

マスクをすると髪の毛のココが傷む

投稿日:

こんにちは、郷です。

 

毎日、ドラックストアの前を通ると、マスクを求めて行列が出来ているのを見かけます。
なんとも言えない複雑な気持ちになりますね。

 

さて、毎日皆さんもマスクをして、予防に気をつけいらっしゃるのではないかと思います。

 

RYUKOでも、万が一の為に、スタッフ全員マスクをして営業させて頂いております。でも、みんな元気なのでご安心ください。

 

さて話は戻り、マスクをすると、色んなことが起きますね。

例えば、、、
メガネが曇る
顔が乾燥する
耳がいたくなる
メイクが雑になる(笑笑)

 

髪の毛でいうと、、、
もみあげの髪が
硬くなってきた
ジャミジャミになってきた
もじゃもじゃになってきた

 

いつもメガネをかけている方も、同じ事がおきているかもしれません。

 

このジャミジャミは、急に髪の毛とマスクが頻繁に接触する事で、摩擦がおき、乾燥する事が原因にあるようです。

 

これを出来るだけ最小限のダメージで済ませる方法、それは、頭皮ケアをもみあげまで細かくしっかり入念に行う。

 

これに限ります。ホントに簡単な事です。
いつものスカルプエッセンスを、もみあげに「シュッ!」と1プッシュつけるだけ。
それだけです。
それでも足りない方は、2プッシュ!

 

他の所よりも、多くダメージを受けているなら、他の所よりも多く戻してあげる。そんな考え方で、お手入れしてあげげてください。

 

いつも綺麗を持続していられるためには、毎日のご自分の微調節も大切ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア, 郷博子, 頭皮, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.