バイオプログラミング 宮崎亮

ニューヨークのアーティストたちも大絶賛!!

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

先日、レプローストの先輩から
一つの動画が送られてきました。
それがこちらです↓
https://vimeo.com/284088379

Activation Day_ver3_JessEDIT from Pirooz Sarshar on Vimeo.

 

ニューヨークでも、
バイオプログラミングのデバイス
・レプロナイザー
・ヘアビューロン
が大好評のようです。

 

そして、バイオプログラミングの開発社の
リュミエリーナ社が
《リュミエリーナUSA》を
設立したようです。

 

このプロモーションビデオ、
さすがニューヨークって感じの
プロモーションでかっこいいですよね。

 

悔しいですが、
なぜか外国の方だと、様になるんですよね。
ニューヨーカーも驚く、
日本独特なプロモーションを考えないと!!
って思ってしまいました。

 

欧米人の髪がバイオプログラミングで
どのように美しくなっていくのか?
僕自身未体験ですから、
今後、それを体験する機会があることを
楽しみにしています。

 

しかし、、、
ニューヨークで発売されているものは、
《3Dプラス》のグレードまでのようで、
《4Dプラス》のプログレスを
体験しているのは、日本人だけのようです。

 

また、頭皮エッセンスやシャンプーなどの
最も本質美を実現できるアイテムは
まだ、ニューヨークでは展開されていません。

 

美容は、海外から日本に
輸入されてくることが多いのですが、
本質美は日本から海外へ
発信されているんです。

 

それって、すごく嬉しいことです。
なぜかというと、
日本人が一番、
本質的な美を理解しているということ。
本質美を理解できるということなんです。

 

海外の方に、
バイオプログラミングでの美しさが、
自分の中から溢れ出た
《生命力の美しさ》
であるということをご理解いただけるのか?
ということが、
今後の重要なテーマだと思います。

 

日本でもまだそうですが、
特に欧米の美容は、
ケミカル(化学)色の強い方法ばかりです。

 

素材や成分は天然成分でも、
結局はその成分の化学反応や、
浸透・吸着によって作る
見た目だけを美しくする方法です。

 

それを、ロハスとかオーガニックとかいって
本質的だと捉えている方も多いのですが、
個人的には、疑問を感じています。

 

バイオプログラミングは、
その人の中にある
生命システムや生命力を高め、
細胞や遺伝子を活性化させて、
本来持っている潜在的な美しさを
引き出すものです。

 

原点は、東洋医学なんです。
僕たちのゴッドハンド(レプロースト)も
東洋秘術が由来です。

 

僕たちは、バイオプログラミングの
アイテムは開発できませんが、
それを有効に使って、そして、
足りない部分を他のもので補い、
みなさんを、本質美へと
楽しく、心地よく導く案内人です。

 

「日本人の女性が、
世界で一番美しい髪だ!!」
というミッションを持って
ニューヨークの美容師に負けないよう
頑張っていきます。

 

ps.
1月号のプレシャスに、
《レプロナイザー4Dplus》
が特集されていました。
早くて年内、
遅くても1月中には入荷できそうです。
ただいま、予約受付中です!!
ネットでも予約できます。
http://ryuko.shop-pro.jp/?pid=138000713

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-バイオプログラミング, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.