バイオプログラミング ヘアタイムセス 宮崎亮 頭皮エッセンス

夜のエッセンスは、つけるタイミングで随分と変わります!!

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

4月上旬に、赤い封筒に入れてお送りした
ニュースレターの中に、
「プログレスをバージョンアップしました!」
という記事があったはずです。

 

実際にそのバージョンアップを検証し始め、
完成させてから2ヶ月ほどが
経っておりますが、また5月上旬から、
さらに新しくバージョンアップしております。

 

今回のバージョンアップもなかなか良くて、
・根元のボリューム感がさらに出る
・しなやかさが増す
・クセがより落ち着くようになる
など、あなたの本来の髪の美しさが
より引き出される感じです

 

すでにサロンでは実施されておりますので、
この記事を読んでいただいている方には
体験されている方もいらっしゃると思います。

 

すでに体験された方から
「工程がいつもと違うね」
と、コメントを頂くことが多く、
今回のバージョンアップは、
手順や使うものまで変わっていて
施術されているだけでも
違いがわかるようです。

 

今回のバージョンアップの
きっかけになったのが、
スカルプエッセンスをつけるタイミングを
変えることによって、
随分と仕上がりが違うことに気がついたからです。

 

そのつけるタイミングというのは、
” シャンプーをつける前に行う ”
というものです。

 

これは、、、
バイオプログラミングのシャンプー、
コンディショナー、エッセンスを
使用していらっしゃる方には、
ご自宅でもできることですので、
ぜひお試しください。

 

一度シャワーで髪と地肌をすすいでから、
軽くタオルで水気をとり、
地肌にいつも通りにエッセンスをつけます。

 

その上から、シャンプーを塗布して泡だて
いつも通りに洗髪・マッサージをします。そして、
流さずにコンディショナーを重ね付けして
なるべく長く放置してください。

 

あとは、シャワーで良く流すだけです。できれば、乾かす前にも
エッセンスをつけていただくと最高です。
朝はいつも通りで大丈夫です。

 

サロンで行うプログレスでは、
” ゴッドハンドのマッサージ ”
アイテムの使用量やそのバランスなども
髪質に合わせてコントロールしています。

 

バイオプログラミングというのは、
アイテムの種類がシンプルなのですが、
・付け方
・使うタイミング
・量のバランス
などの、ちょっとした使い方だけで、
同じ量を使っていても結果が違ってきます。

 

ぜひ、皆さんも、
” 夜エッセンス ”
この新しいタイミングで
プログレスしてみてください。

 

ps.
今回の方法は、バイオプログラミングの
シャンプーとコンディショナー以外では
行わない方が良いと思いますので
ご注意ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-バイオプログラミング, ヘアタイムセス, 宮崎亮, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.