パサつき プログレス 宮崎亮 後藤 郷博子 頭皮

後藤、ケチったら怒られました

投稿日:

こんにちは。後藤です。

 

急に冷えてきましたね。

 

こういう季節の変わり目ってなんとなく髪型や髪色を変えてみようかなーと思いませんか?

 

私は、ここ数年、髪の調子もよく、ショートでお手入れもとくに困ったことはありませんでしたので、しばらく同じ髪型で過ごしてきました。

 

しかし、「あるタイミング」をキッカケに髪を伸ばしてちょっとイメージを変えてみようかなと思うようになりました。

 

実は何度も挑戦してきました。

 

しかし、毎回同じ挫折を繰り返してきました。

・毛先が跳ねて自分でスタイリングできなくなる。
・毛量が多く髪が膨らんで頭が大きく見える。
・その結果「可愛くないよ」「似合わないなー」と言われる。

ところが、半年前頃から伸ばせそうな気配がしてきたんです。

 

今の長さは、肩につく挫折ゾーンの長さなんですが、以前のような伸びてきた時の悩みがないんです。

 

いつの間にか、梅雨や夏も乗り越えました。

 

もしかすると、念願のフェミニンなセミロングスタイルができるかもしれません。

 

伸ばせそうになった要因を考えてみると、一つだけ心当たりがありました。

 

今年の二月頃からあるアイテムの使い方を変えてみたんです。

 

そのあるアイテムとはM3.6のことです。

 

 

その使い方を今までは、洗い流さないトリートメント感覚で、かるーくしかつけてませんでした。

 

乾かす前に、またベタベタになるのが面倒だったのでケチっていました。

 

ところが、宮﨑から「もっとたっぷりとつけろ!」

 

と怒られ、仕方なくやってみようと思い、たっぷりつけるようになったんです。

 

すると、急に髪に変化が出てきました。

 

しっとりするし、根本は浮いて白髪見えにくくなるし、なぜか乾くのもはやくなり、次の日の朝のスタイリングがとても楽しくなりました。

 

挫折してしまう問題もクリアされたんです。

 

毛先も跳ねなくなり、収まりも良く、伸ばせるようになりました。

 

少しプラスαしただけで、こんなに変わるものかと驚きました。

 

私が実際取り組んだセルフプログレスは、この3つを朝晩繰り返しただけです。

 

ステップ1
M3.6を頭皮から毛先までしっかりスプレー。
頭皮に10プッシュ、毛先に10プッシュします。
ついでに、顔からデコルテにかけて5プッシュしています。

 

ステップ2
バイオプログラミングのエッセンスを地肌に10プッシュつける

 

ステップ3.
オイルをつける

 

たった3つでオイルつけるまでなら1分で終わります。
ちなみに1プッシュ0.3ccです。

 

M3.6は髪や肌の酸化を防ぎ、水分量を増やしてくれるアイテムです。

 

続けていると、髪のふんわり感や、毛先のまとまりがいつもよりもいい!

 

そして肌の調子もいい…!

 

髪のサビをとり、水分量を増やすことで、一気にプログレスのレベルアップした感じです。

 

ポイントはたっぷり付けることですね。

 

使用量でだいぶ結果が違ってくると思います。

 

10年20年前より、今の髪質が気に入っています。

 

これって凄いことだと思いませんか?

 

あなたも毎日のプログレスのレベル上げをしてみましょう。

 

やることは簡単です。今日のお風呂上がりのプログレスタイムで、M3.6を頭皮に10プッシュ使用してみてください。

 

また、お持ちでない方はテスターもお渡ししておりますのでお申し付けくださいね。

 

私ももう少し伸ばして、パーマやカラーのデザインを楽しんでみようと思います。

 

そちらも乞うご期待(^^)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
後藤ふみか

fumika gotou

1986年生まれ。岐阜県板取出身。三児の母。 RYUKO開業メンバー。レセプションを担当しております。 技術者とお客様を繋ぐ第3の視点からご満足いただくことを使命として仕事をしております。 私自身、自分の髪に自信がない方でしたが、RYUKOのプログレス(美髪)技術によって、自分の髪が好きになりました。お酒飲み過ぎると髪にうねりが出てしまいますが(笑) 髪を美しくしていくこと、年齢を重ねても若い髪でいることを、よりお客様の目線に近いところから情報を発信していきます。

-パサつき, プログレス, 宮崎亮, 後藤, 郷博子, 頭皮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.