シャンプー・コンディショナー プログレス ヘア 宮崎亮

温泉は髪に良い?悪い?

投稿日:

「どうしたんですか?」
「髪がバサバサじゃないですかー」

 

こんにちは、宮崎です。
先日ご来店されたお客様への僕の第一声です。

 

お話を聞いてみると、
旅行中に帽子もかぶらず、
日中外出っ放しだったからだという回答でした。

 

それにしても、ここまでパサパサになるかな〜
というのが僕の印象でした。

 

よく見てみると、ヘアカラーの色も抜けてるし
なんだかジリジリしてるんです。
もしかして?
と思い、質問しました。

 

「硫黄くさい温泉入りました?」

 

答えは、、、

 

「YES」

 

その髪のバサバサは、日中の日焼けではなく、
温泉が原因でした。
特に硫黄くさい温泉は、
髪にはよくありません。

 

わかりやすく言うと、
弱いパーマ液を同じです。
アルカリと硫黄の成分で
キューティクルが開き、
髪がふやけます。

 

パーマの行程では、
2液という特殊な酸をかけて、元に戻すんですが、
温泉の場合は、そのままですよね。

 

そのお客様は、
温泉は肌にもいいから髪にも良いと思って
髪にも温泉つけていたようで、
そのまま流さずに、
乾かしも自然乾燥で終わったようなのです。

 

そしたら、次の朝から
バサバサになったということでした。
それは当然なことです。
パーマをかけた髪も
温泉につかると、パーマが取れることもあります。
カラーの色抜けもそれが原因ですね。

 

温泉はからだに良いといいますが、
髪にはよくないので、
タオルとか巻いてつけないようにしてください。

 

温泉に入って、ヌルヌルするときってありますよね。
実はあれも、肌の角質層が硫黄とアルカリでふやけて
溶けてヌルヌルしてるというケースもあるそうです。

 

肌が弱い方は、肌表面がふやけて、
抵抗力が弱くなることがありますので、
温泉に入った後は、
必ずよくシャワーで流してください。

 

温泉は温まって血行や代謝が上がって良いですが、
注意点もありオールマイティーではないので、
気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-シャンプー・コンディショナー, プログレス, ヘア, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.