プログレス 郷博子 頭皮 頭皮エッセンス

小さなことからコツコツと

投稿日:

こんにちは、ごうです。
小さなことからコツコツと!
西川キヨシ師匠ではありません。

 

先日、スタイリングしている時の事です。
何年もの時間を掛けて、別人のように髪が変化している方を見て、地道にコツコツ小さなことを継続し大きな事を成し遂げるのは素晴らしい事だなぁと改めて感じることがありましたのでお伝えしますね。

 

その方は、私達がRYUKOになる前からのお客様なのです。
私のお客様の中では、プログレス歴が1番長いと認識しています。

 

ざっと、18年?19年?くらい。
定かではないのですが、、、。(スミマセン)
実は、私と同じくらいのプラグレス歴です。

 

ちなみに、プログレス歴とは、
頭皮のエッセンスで地肌をケアしながら、定期的にサロンプログレスをしている期間の事です。

 

その、18~19年の間、たまには頭皮エッセンスをつけ忘れたりする事ももちろんありました。
また、すごいストレスで、髪がおさまりにくくなったこともありました。
が、とても真面目にコツコツと、続けて下さいました。

 

そのコツコツの積み重ねで、
現在、56歳ですが、到底56歳には見えません。
過去最高に髪の調子が良さそうです。

 

 

RYUKOの指針でもある
「年齢を重ねるごとに美しく」を
実践された髪です。

 

この実践はなかなか難しいのです。

 

自宅で頭皮エッセンスでのプログレスを続けるのは、聞くだけだと簡単な事なのですが、なぜか続けるのが難しい!

 

でも続けなければ結果は出ない。
これは、挫折したり、オリジナルになっている経験をお持ちの方なら分かるはずです。

 

例えば、
本来は、毎日、朝晩、1日2回つけるのを1日1回になったり、仕事が休みの日は、プログレスも休みになったり、気が向いた時にしかできなかったり。

 

もちろん、気が向いた時にだけやるよりも、毎日、やった方がいいし、1日1回よりも2回のほうが良いのは、わかっているんです。

 

だんだん、コツコツ続けられなくなってくるのが「人間」ですよね。
その気持ちは、ホントによくわかります。

 

つけて直ぐに魔法のように髪が変わるわけではないから、どうしても続けにくいんですよね。

 

でも、コツコツ積み重ねたら、素敵な将来が待っているんですよ。

 

まずは、初心に戻り、もう一度、エッセンスを付けてみてください。

 

ps
今日はおひとりだけご紹介しましたが、RYUKOには、年齢を重ねるごと美しい髪になっているお客様が沢山いらっしゃいます。
すごいサロンなんですよ(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Hiroko Go

1974年生まれ。岐阜市出身。 カットからメイク、着付けまで出来るオールラウンダー美容師です。 私自身、若い頃から髪を伸ばすだけで枝毛ができたり絡まったりしてしまう、デリケートな髪でした。そんな弱々しい私の髪が今ではロングヘアにしていても、毎日コテで巻いていても、毛先まで艶がある髪になりました。 若いことから美髪プログレスを取り組んできて良かったなーと20年たった今、強く実感しています。 大人の女性の気持ちがわかる私だからこその情報を発信しています。

-プログレス, 郷博子, 頭皮, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.