プログレス 宮崎亮

髪のサビを落として、若い髪を!

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

老化の原因は「酸化」って聞いたことありますよね。

 

髪の老化を防いで、もっと美しい若い髪にしていくにはどうしたらいいのだろうと考えていた時に、出会った情報がありました。

 

それが「老化は酸化」と言うフレーズでした。

 

頭ではわかっている情報でしたが、髪や頭皮に当てはめたことがない新しいアイデアでした。

 

これは、何か生まれるかも!とワクワクした瞬間でもありました。皆さんの髪をもっと美しくできる!悩みを解消できるかも!と。

 

酸化というと、「サビる」というイメージがわかりやすいですよね。

 

鉄で言うと、酸素と反応して酸化鉄になるように、人間の体にも同じことが起きています。

 

もちろん、肌や髪にも起きていると言うことですね。

 

もう少し酸化を科学的に突き詰めていくと、「電子が奪われていくこと」ともいえます。

 

電子の正体を説明すると理科の授業みたいになるので省略しますが、電子は電気の正体でもあるので、体にとってもエネルギーの一つとでも言えるようです。

 

そこで、、、

 

電子が奪われて酸化してしまった髪や頭皮から、サビを落とすことができたら、もっと若さや美しさを引き出すことができるんじゃないか!と思ったんです。

 

髪や頭皮の細胞から電子を奪われ酸化する原因や環境はたくさんあります。

 

・空気中の酸素
・紫外線
・ドライヤーやアイロンの熱
・ストレス
・添加物がいっぱいの食事
・疲労
・過度な運動
・化学物質

もうどれも、防ぎようがない状況ですよね。

 

ちょっと余談になりますが、こんな話があります。

 

大昔のように、人間の排泄物を肥料して再利用できないか?という実験があったそうです。

 

どこかの自治体と企業が研究して、その地域の畑にサンプルを使用したそうです。

 

すると、、、

 

作物は全滅、土も死んでしまい、二度と農業ができない土地になってしまったそうです。

 

大昔の人間は、添加物や薬品、抗生物質など口にしておらず、動物の物と同じように使用できたが、現代の人間の体はずいぶんと汚染されてしまっていると言うことがわかった実験になってしまったそうです。

 

しかも、美容室の技術は、酸化だらけだということにも気付いてしまいました。

 

カラーもパーマも、酸化反応を使って色やウェーブを作っています。もちろん、化学物質だらけですし。

 

また、美容業界の常識として、しっかり酸化反応をさせないと「髪を傷める」「デザインが持たない」というノウハウがあり、それはそれで間違っていないのですが、酸化に対して髪に必要な物だという固定観念があると思います。

 

僕自身も施術中に起こす酸化反応が、髪を老化させる酸化と同一のことだと考えれていませんでした。

 

これはもうショックでしたね。

 

だから、カラーやパーマで酸化させてしまっている、髪の電子を奪ってしまっていることに対して、何かしないといけないと感じました。

 

現代は情報過多な時代です。

 

どのジャンルも情報に溢れています。美容の情報は特に目にすることが多く、常に新しい成分が生まれたり、方法やメソッドが生まれています。

 

そんな時代だからこそ、本質が何かを考えることが大切ですよね。

 

本質って大抵が目に見えない世界というか、成分的な世界にはもう本質はないのではないかと感じています。

 

とはいえ、髪の状態や悩みの加減によって、化学物質が必要になったりしますし、それがないとできないこともあります。

 

これがパーフェクトな物という「魔法の薬」もないと思っています。

 

これだけ発達した時代、目に見える液体や粉末から、もっと細かい分子の世界、もっともっと小さい電子やエネルギー、量子の世界まで、幅広く感じ取り、バランスよく応用・活用できることが大事だなって思いました。

 

アンチ化学物質という偏りも、現代では最適な判断ができないというのが個人的見解です。

 

ということで、そんな体験をしたので、頭の中だけの理想や妄想だけで終わることはできません。

 

ちゃんとプログレスや施術メニューのアップデートが進んでおります。

 

またいつものことだねって思われるかもしれませんが、常にアップデートはしていきます。

 

今回のアップデートは、RYUKOメンバーの価値観が大きく変わった、なかなか大きい物と思っております。

 

よく ” アップデートしました ” って報告すると、「お高くなるの?」とか「時間が長くなるの?」って心配されるお声をよく聞きます。

 

本質的な美しさや若さを実現するには継続が大事だと考えています。淡々と行うことが秘訣です。

 

それには、ライフスタイルと自然に組み込まれることや、コスパも重要であると考えていますのでご安心ください。

 

RYUKOには
「年齢を重ねるごとに美しく」コンセプトがあります。

 

このコンセプトをプロミス(約束)へと発展させていくことがこれからのテーマだと感じております。

 

それには、私たちの力だけでは難しいこともあります。

 

あなた自身の取組みが必要でもあります。

 

プロミスに共感して頂ける方はぜひ積極的に日頃のお手入れにもプログレスを組み込んでいただきたいと思います。

 

目に見えない世界に目を向けることが、あなたに備わった美しさを発揮させるための重要なポイントだと思います。

 

昔は目に見えないと、スピリチュアルとか言われてましたが、今はもう科学になっています。量子学がもうそこまで進んでいます。

 

そんなこと関係なく、髪や肌は正直です。良いことやるとちゃんと美しくなるんですよね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-プログレス, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.