サロン シャンプー・コンディショナー ヘア 頭皮エッセンス

お客様からシャンプーをオススメされちゃいました

投稿日:

先日、お客様と施術前の打ち合わせをしていた時の話です。
「髪の調子はいかかがですか?」
と伺ったとき、、、
「十日前にシャンプーを変えたら、ものすごく調子がいいの」
と、嬉しそうな返事をいただきました。
残念ですが、僕が提案させてもらっているシャンプーのことではありません(; 😉
そして、

「そのシャンプーは〜〜〜で、ネットで〜〜〜、ノンシリコンで〜〜〜、植物性で〜〜〜〜〜〜〜〜〜商品名は〜〜〜」

「すごくオススメですよ」

 

僕は、髪を触り状態をチェックしました。確かに、サラサラです。超ロングヘアな方なんですが、いつもよりサラサラで摩擦がない感じでした。不自然なサラサラ感ではありましたが、それはそれでストレスがなくなるわけですし、とても嬉しそうだったので、

「良いシャンプーが見つかってよかったですねー」

と返答させていただきました。

商品名も教えていただいたので、ネットで調べてみたのですが、なぜそのシャンプーが、そんなに超サラサラになるのかはわかりません。今の時代は、このシャンプーのように、仕上がりがとても良いものがたくさん出てきています。

 

美容室専門の材料屋さんも、次から次へとシャンプーやらトリートメントやら色々なものを提案してきます。きりがないぐらいです。髪の仕上がりが良いだけでなく、香りがいいもの、容器が良いもの、値段が安いものなどなど様々です。

 

そんな中、僕たちが今みなさんに提案しているモノは、この10年(個人的には15年)のあいだ、全く変わってないんです。商品自体はアップグレードを重ね15年前より10倍以上はパワーアップしていますが、コンセプトは全く変わっていないんです。

 

では、今回お客様からオススメされたシャンプーと、僕たちが提案しているシャンプーにはどんな違いがあるのか?

その違いはものすごく大きいと考えています。僕たちの考える違いとは、仕上がりでも香りでも容器でもありません。仕上がりや香りや容器は、違いではなく、”好み”だと考えています。

僕たちの考える違いは、、、

使い続けていくことで、髪がもっともっと良くなっていく

ということです。発達させていく機能があるということです。

 

仕上がりの良いシャンプーはいっぱいあるけど、そのほとんどが、使い続けていくうちに、効果が薄くなり、成分が効かなくなります。そして、また次の違う成分のシャンプーを探さないといけません。

 

発達するシャンプーは、使い続けることで、どんどん髪の質が向上するので、将来に安心感があります。年齢を重ねても、髪は若くなっているんです。ですから、その違いには、今だけ見ているのか?将来を見ているのか?という、時間への意識が違うのです。

 

たとえ、僕たちが提案するシャンプーの仕上がりが、あなたの好みではなかったとしても、いずれ、あなたの髪質そのものが、あなた好みの仕上がりを叶えてくれると僕たちは知っています。

 

今の仕上がりが重要なのか?将来の髪質が重要なのか?どっちを大切にするのかは”好み”ですが、僕たちはあなたの髪の将来を見続けていきます。

 

PS.
今回の記事はわかりやすく、シャンプーを取り上げたお話でしたが、髪を発達させるにはシャンプーよりも頭皮エッセンスが最も効果的です。頭皮エッセンスについてはこちらをごらんください。
http://hairbeauroncurl.ryu-ko.net/wordpress/k3-s/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-サロン, シャンプー・コンディショナー, ヘア, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.