シャンプー・コンディショナー 宮崎亮 頭皮

シャンプーも進化している

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

北村のシャンプー練習のために、ここ3か月ほど、一日に3回も4回もシャンプーをされてきましたが、僕の頭皮が荒れることはありませんでした。

 

頭皮が荒れる原因は、主に洗浄成分です。
シャンプーの洗浄成分には、色々な種類があります。そして、洗浄力の強さもシャンプーによって様々です。

 

しかし、ややこしいのが、安全と言われている成分だからといって、それが合う合わないが人それぞれだということです。

 

例えば、
「ラウリン酸〜」は危険
「アミノ酸系」は安全
という情報はネット見ればたくさん出ています。

 

しかし、僕の経験上ですが、アミノ酸系で痒くなって、フケまみれになったのこともあります。

 

逆に、ラウリン酸〜でも、全然大丈夫で調子が良くなるのもあります。

 

RYUKOでは今、8種類ほどのシャンプーがあります。それは、その人の髪や頭皮の状態によって使い分ける必要性を感じているからです。

 

そして、それらのシャンプーに共通している点は、頭皮や髪のエネルギーやバランスを整えてくれる成分や機能があるということです。

 

もう成分だけでは判断出来ないくらい、シャンプーは進化しているんです。

 

シャンプーは奥深い!
成分表示だけではわからない。
ネットの情報ももう古くなっている。
どんどん進化している。

と、感じています。

 

シャンプーなどのヘアケアアイテムは、
どれを使うか?ではなく、
誰がすすめているか?が
大事だと思います。
勧めている人の考え方とか、経験とか、知識とかが影響してくるからです。

 

自分の知識だけでは選ぶのは、なかなか難しいですよ。プロでも悩みますから。

 

そして、シャンプーなどはテスターも出せるものがありますから、どのシャンプーを使うと良いのか迷っている方は、スタッフまでご相談くださいね。

 

それで髪や頭皮に合う物を見つけてから、
本商品を購入されるといいと思います。
季節によっても変わってきますしね。

 

P.S.
北村もようやくシャンプー技術が合格しました。
北村は経験者なので、以前の勤務先ではシャンプーをしていましたが、RYUKOのシャンプー技術は難易度が高いようで。だいぶ苦戦したみたいです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-シャンプー・コンディショナー, 宮崎亮, 頭皮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.