スキン スキンタイムセス 宮崎亮

肌の水分量測定器で娘に勝った件

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

先日お客様から頂いたお話です。

 

帰省されたお嬢さまが
化粧品が欲しいということで、
百貨店のコスメコーナーに
お買い物に行かれました。

 

その時に、あるブランドのショップで、
肌の水分量を機械で測定してくれる
サービスがあったそうです。

 

そこでお嬢様は、
肌の水分測定をしてもらいました。
その結果、、、

 

「水分が少なく、油分が多いですね」

という結果が出たそうです。

そのついでに、
お客様も測定してもらったところ、、、

 

「お嬢さまよりも肌の水分が多いですね」

 

と。。。。
ショップの店員さんに褒められたそうです。
お嬢様は凹んでたそうですが、、、

 

しかし、1年ぐらい前に測定した時は、
今回のお嬢様の診断結果ように、
水分よりも油分のほうが多く、
保湿をしっかりするように、
とアドバイスをされたそうです。

 

なので、今回のこの結果を見て
とても嬉しくなったと
お話ししてくださいました。

 

実は、この客様、
水分測定の1ヶ月前に、
スキンタイムセスの使用を
始められてたんです。

 

「そのおかげで、
肌の水分が多くなったんだと思う」
と嬉しい言葉をいただきました。

 

機械の測定前から、
肌が潤ってるかんじや、
肌の色が白くなったなどの実感は
湧いていらっしゃったみたいですが、
数値での結果は説得力がありますね。

 

使い始めの頃は、
たった3つのアイテムだけで大丈夫かなーと
心配だったそうです。

 

ところが、
今までたくさんの種類を使ってきた時よりも
シンプルで効果もあったということで、
喜んでみえました。

 

その体験から、
スキンタイムセスを信用していただき、
2セット目の購入もいただきました。

 

スキンタイムセスをリピート頂いたことも
嬉しいのですが、
もっと嬉しいことがあります。

 

そのお嬢様の年齢が、、、

 

まだ20代前半なんです。
そんな若いピチピチの肌よりも、
水分量が多いというのが
とても嬉しかったんです。

 

「肌も髪も年齢に関係無く、
プログレスしていくんです」

 

と、僕はよくお伝えしています。

 

今回の水分測定機のエピソードは、
そのことが、
すごくわかりやすく現れた事例ですよね。

 

保湿での潤いは、
肌の細胞と細胞の間に
水分が残るように封をする感じですが、

 

プログレスでは、
肌の細胞の中の水分量が増える感じです。
細胞自体がプルプルしてくるイメージです。

 

ぜひあなたも、
肌と髪のプログレスを
積極的に取り組んでみてくださいね。

 

RYUKOstore
http://ryuko.shop-pro.jp

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-スキン, スキンタイムセス, 宮崎亮
-,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.