スキン 宮崎亮

悪い肌細胞が押し上げられてきた

投稿日:

今日から3日間お休みをいただきます。

 

こんにちは、宮崎です。

 

最近、肌のプログレスにも力を入れています。
もともと、ひどいアトピー体質で、
20年前には、アトピーが起因して両目の白内障になっています。

 

そのころは、誰がどこからどう見ても
アトピーだとわかる肌をしていて、
特に目の周りは、朝起きると体液が固まり
まぶたが開けられないという状態にまでなっていました。

 

今では、すっかり良くなりましたが、
疲れたり、乾燥したり、紫外線に当たりすぎると
痒さが出てきてしまいます。
今でも目の周りは炎症しやすく、
寝ている間などに無意識にかいてしまい
触ると硬い感じでした。

 

年齢も43歳になり、
このままだとシミとかができると嫌なので、
もう少し肌のプログレスをしようと思い、
スキンタイムセスの使い方を見直しました。

 

最近は、乾燥しない程度に
スキンタイムセスの3Dのローションを
朝晩使っていただけだったのですが、
それを、夜はお風呂上がりに
3Dローションと、
2Dオールインワンクリームを
使用し、朝は、
3Dローションと、
3DのBBクリームを
使うようにしました。

 

そこから3週間ほどがたった頃
肌に変化が起きてきました。

 

目の周りなどの固くなっていた皮膚が
ポロポロとめくれ上がってきて
剥がれ落ちるように取れてきました。

 

そのポロポロがなくなったら
肌が柔らかい状態に戻っていて
色もくすみがなくなってきています。

 

皮膚組織の深い部分にある悪い細胞が
押し上げられた感じがします。
固くなっていた皮膚が
保湿成分で柔らかくなったというより、
エラーを起こしている細胞が
状態の良い細胞によって押し上げられたのだと思います。

 

ちょっと前に、
ディオールの男性メイク店員さんとお話ししていたら
これからは男性も印象をよくするために、
「基礎と下地ぐらいは必要な時代になってくる」
と言っていました。

 

実際に、ディオールでも
メンズを対象にする方向性もあるとのことです。

 

スキンタイムセスなら、
B Bクリームで下地まで簡単に行いながら
スキンケアもできます。

 

ぜひパートナーやご主人にも
スキンタイムセスを使ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-スキン, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.