スキンタイムセス ヘア 味田京美

スマホ下がり肌になってませんか?

投稿日:

ふと鏡を見て、なんか頬がたるんでる
と思ったら、もしかしてそれは、、、
『スマホ下がり肌』
かもしれません。

 

『スマホ下がり肌』
という言葉を目にするようになり、
どういうことかなと調べてみると、
『ブルーライトによる影響で肌が乾燥し、
くすみがでたり、スマホ操作時に下向き、
無表情で長時間いることで
たるみやすくなる。

 

スマホの使用週間から引き起こされる
原因によって肌力が低下した状態』
のことを
『スマホ下がり肌』と言うのだそうです。

 

スマホ普及率も高いですし、
スマホに限らずパソコンもありますし、
使わない日はないんじゃないかなと思います。
まさに現代では避けて通れない問題ですね。

 

ブルーライトカットのメガネなど、
スマホやパソコンのブルーライトは
「目」に悪いという認知度は高いですよね。

 

しかし、ブルーライトは目だけでなく
お肌にも悪いんです。
なんと紫外線よりも肌の奥の方まで
破壊してしまうそうなんです。

 

テレビでもやっていましたが
ブルーライトを1日、8時間×1週間(7日間)
あたるのは
なんと35分間、
日光浴している状態に値するそうです。
お化粧を落とした後、
寝る前にスマホを見たりしていると、
日焼けどめを塗っていない状態で
知らず知らずの間に紫外線にさらされているんです。

 

なかなかスマホやパソコンを
使わないというのはむずかしいと
おもいますが、時間を短くしたり、
ブルーライトをカットするものを
スマホの画面に貼るなどの対策も
必要だなと思います。

 

そして、やはり毎日のスキンケアも
とても大事です。
「スキンタイムセスシリーズ」は、
肌の奥の細胞までプログレスしてくれます。

 

スキンタイムセスの愛用者の方は、
「今年は肌が乾燥しない」
というお話をよくききます。

 

肌の水分量を測ったら、
スキンタイムセスを使い始めてから
肌の水分量が増えたという方が
たくさんいるんです。

 

乾燥は、
お肌のたるみやシワの原因になるので
髪と同じでお肌も
毎日の積み重ねを大切に
プログレスしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-スキンタイムセス, ヘア, 味田京美

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.