スキン 郷博子 食育

シミの原因は、砂糖⁉︎

更新日:

こんにちは、ごうです。
先日、子供の友達と話していた時の事。
小学6年生の彼は、何の悪気もためらいもなく、
私の右目あたりを指差して、

「コレ、シミ⁇」

って言ったんです。
「ガーン((((;゚Д゚)))))))見つかった」
と思いました。

分かってはいるけど、認めたくない気持ちって、
みなさんもありますよね。
そこにいたママ友が
「シミの原因って、砂糖って聞いたけど、ホント?」
と、聞かれましたが私も初耳だったので、
調べてみました。

砂糖の過剰摂取からシミができるまで

1、砂糖が多く含まれている食べ物の過剰な摂取により、
大腸菌やブドウ球菌などの細菌が増殖する。

2、有害な菌の増殖を抑える為に、
免疫の働きにより白血球が活性酸素を発生させ悪玉菌を攻撃する。

3、白血球による活性酸素の影響で
細胞内の不飽和脂肪酸が過酸化脂質に変化する過程で
リポフスチンという老化色素が形成がされ、
その色素によって、シミやくすみを引き起こす。

 

砂糖によるシミは、どこにできるのでしようか。

加齢性色素とも言われるリポフスチンは、
酸化の影響を大きく受けるため、
皮脂分泌が多く、
紫外線をよく浴びるところで多く発生します。

皮脂分泌が多く紫外線をよく浴びるところというと、
やはり顔面です。
額から頬にかけて黒ずんだような色素沈着が現れた場合は、
紫外線と同時に砂糖の過剰な摂取が原因かもしれませんね。

 

砂糖の過剰摂取による影響

以前にも、糖質の摂取についてこんな記事をかきました。
[clink url="http://www.ryu-ko.net/brain/"]

また、砂糖の過剰摂取は、
体にもいろいろな面で影響を及ぼします。

例えば、免疫力が下がったり、
真菌性の皮膚疾患などを引き起こしやすくなったりします。
また、アトピー性皮膚炎の痒みが強く出やすくなります。

そして、免疫のバランスが乱れ、
強い炎症のニキビを引き起こす事もあります。
ニキビは炎症性の色素沈着を起こすため、
シミにもつながります。

また、血中に糖が増えすぎると、
酵素の働きを低下させたり、
体の糖化と言われる老化現象を進行させたりします。

何かと忙しい時期になりますね。
疲れると思わず甘いものを食べたくなりますが、
摂取しすぎには、くれぐれも気をつけましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-スキン, 郷博子, 食育
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.