ヘアビューロンカール 宮崎亮

この機種の修理サポートが終了!

投稿日:

こちらの機種
「ヘアビューロンカール2Dプラス S」
「ヘアビューロンカール2Dプラス L」
をお持ちの方は、今すぐシリアルナンバーをご確認ください!

 

 

 

ハンドルの裏側か、もしくは、保証書に記載されているはずです。

 

そのシリアルナンバーが
「HBR-S」
「HBR-L」
から始まる番号でしたら、今月末(2021年3月31日)で修理ができなくなります。

 

ちなみに、
「HBRCL-GL-JP」
「HBRCL-GS-JP」
から始まる番号のシリアルナンバーの機種は、今回のサポート終了の対象ではありません。

 

なぜ修理サポートが終了するのか?
と言いますと、この機種の生産が終了してから5年経過したからです。

 

そのため、部品のストックが少なくなりサポート終了となりました。

 

3月末までと言われていますが、その前までに部品がなくなれば修理が不能になってしまいますので、対象の機種をお持ちの方は、バネの具合やコードの損傷など確認ください。

 

なんとなく不具合を感じる場合は修理に出してみてください。
直接修理サポートにご連絡していただくか、サロンにお持ちください。

 

製造元サポートセンターの電話番号
0120ー778ー277
です。

 

または、この機会に、バージョンアップされた
ヘアビューロンカール3Dプラス
ヘアビューロンカール4Dプラス
ヘアビューロンカール7Dプラス(そろそろ発売)
をご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘアビューロンカール, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.