バイオプログラミング プログレス ヘア

完売しちゃう高級生食パンの秘密

更新日:

こんにちは。RYUKOの味田です。
先日お客様から、岐阜に新しく出来た高級生食パン専門店「乃が美」の食パンをいただきました。

 

違うお客様との話に出てきたり、ちょっと話題になっていたので気になっていたんです。お客様の話によると、営業時間終了前には完売しちゃうと聞いて、『完売しちゃう食パンって?』と思ってホームページを覗いてみました。

 

全国にも何店舗かあるそうですが、岐阜への出店は初めてのようです。
なんと、この専門店のパンは一種類の食パンのみの販売なんだそうです。
〇〇味とかはもちろん、その他のパンも販売していなくて、一種類の食パンだけの販売というこだわりです。

 

もちろんホームページでの商品紹介も、一種類の食パンのみで、この食パンは「日本のおいしい食パン10本」に選ばれたそうです。卵を一切使わず、小麦やバター生クリームにもこだわって焼いた食パンで、焼かずにそのまま食べるのがオススメなんだそう。

 

私ももちろん何もつけずにそのままいただきました。手に取っただけで耳まで本当に柔らかくて、何もつけなくてもほんのり甘くて、そのまま食べるのがほんとにおいしい食べ方なんだなーと思える食パンでした。朝からちょっとリッチな気分になれる食パンです。

 

食パンのみで店舗を構え、何店舗も全国にもあるってすごいなーと思います。ずっとぶれない思いとこだわりが常に完売している秘密なんだと思います。

 

RYUKOも7月20日で9周年を迎えました。オープンから変わらず
『Ever Lasting Beauty 年齢を重ねるごとに美しく』
をテーマに、ぶれることなくやってきました。ファッションや美容のトレンドは半年サイクルでめまぐるしく変わると言われています。
[clink url="http://www.ryu-ko.net/profile/"]

 

毎月雑誌でも、新しい化粧品やヘアケアアイテムもどんどん紹介されています。
こんなにあると実際何がいいのかわからないんじゃないかなー。この悩みがあるからこれを試してみるというふうになると、悩みが増えていくと大変なことになるんじゃないかなーと思ったりします。

 

RYUKOには、たくさんスタイリング剤やヘアケア商品はありません
自分たちで試して納得したものや、本質美を実現できるものしかないので、初めてのお客様にはたまにびっくりされます。きっと、美容室ってたくさんヘアケア剤が並んでいたり、トリートメントもいっぱい種類があったりするからでしょうね。

 

10年来のお客様もずっと頭皮のプログレスのみを変わらずに続けてみえるのですが
「プログレスを毎日するのが習慣になっているけど、もし出会ってなければ、今頃もっと髪の悩みが増えて大変になってたと思う。10年前よりも今の方が髪がきれいってほんとにやっててよかった」
と話してくださいました。
お客様がきれいになって、喜んでもらえるって、この9年変わらずやってきてよかったなと思います。

 

毎日のちょっとした積み重ねで、5年後、10年後が今よりきれいになるってほんとに素敵だなーと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-バイオプログラミング, プログレス, ヘア
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.