ヘア

あなたの「手ぐし」は大丈夫?「手グセ」になってませんか?

更新日:

こんにちわ。ごうです。

 

これはカウンセリング中の出来事です。

 

「アレ?どうしたんですか?今日はおさまってますね」

 

その方は、ミディアムロングの長さで、しっかりとしたハリのある髪の女性でした。

 

いつも、ご来店されると毛先が跳ねていて、「おさまらない(^_^;)」と困っていらっしゃいました。

 

ところが今日は、落ちついている❗️キレイに毛先が内に入っているのです。彼女は一体何をしたのでしょうか???

 

その理由は、前回いらっしゃった時のアドバイスにあったようです。

 

 

 

「逆です❗️」
「えっ‼️」

 

実は前回のご来店の際、スタイリングのレクチャーをしている時のことです。

 

私がスタイリングの手本として、「手ぐし」だけで内巻きにできることをお見せしました。

 

「いい感じ(*^^*)いい感じ(*^^*)」

 

といいながら、彼女もその上から『手ぐし』を通したのです。
その瞬間、

 

いきなり外ハネになりました。

 

その方の『手ぐし』の向きが逆巻きだということが発覚したのです。つまり、「手ぐし」が「手グセ」になっていたのです。逆方向に手ぐしを通して外巻きにしてしまうのです。

 

ご本人も、知らないうちにやっていたようで、もう、『クセ』になっていました。

 

それから1ヶ月間、髪を触るたびに、逆巻きを意識しながら『手ぐし』を通してすごしてくださったようです。おかげで、1ヶ月間たっても、スタイルが全くくずれていませんでした。

 

あなたにも、知らず知らずのうちにやっている『手グセ』があるかもしれませんよ。

 

『手グセ』を『手ぐし』にすると、きっとスタイルの持ちがよくなるかもしれません。

・前髪がパックリ分かれる
・ヘアスタイルを変えたのに、伸びると結局同じスタイルになる
・サイドが前にはねる

そんなあなたには、自分が知らない『手グセ』があるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ヘア
-, ,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.