ヘア

今年もよろしくお願いいたします。トレンドよりもTPO

投稿日:

from : 妻の実家より

 

新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 

こんにちは、宮崎です。
お正月はゆっくり過ごしていらっしゃいますか?
案外、忙しいという方の方が多いですよね。

 

ぼくも今、妻の実家でこのメールを書いています。年末年始は、家族の行事で1日なんてあっという間に終わってしまいますよね。

 

いつか、ハワイとかに行って、のんびりと年を越してみたいなーとは思うんですが、結局日本が大好きな僕には、きっとそんなことは起きない気がします。

 

今年は、朝から着物を着て初詣に行くことにしました。上の写真は、初詣に出かける前に仏間で娘に撮ってもらったものです。初詣は谷汲の満願寺に出かけました。

 

昔は、毎年着ていたのですが、娘が生まれてからは、着物を着なくなりました。初詣中にぐずって、ドロドロの靴を履いたまま抱っこしたりとか、屋台で買ったたこ焼きのソースが飛んできたりとか、色々なトラブルが起きて着物を汚されるのが怖くて、着なくなりました。

 

今年は、娘が8歳になります。だから、もう大丈夫だろーといことで、数年ぶりに着物を着たというわけです。

 

着物を着ていると、ものすごく視線を感じます。着物を着た男性とは、誰一人すれ違いませんでしたから、かなり目立っていたと思います。

 

洋服でかなりオシャレな服装の方も多くいらっしゃいましたが、やはり、着物にはかなわないだろうなーって思いました。(目立ちたくて着物を着ているのではないですよ)

 

僕はファッションについて、トレンドよりもTPOがすごく大切だと思っています。初詣は完全な日本文化です。そして、新年を祝う日本の宗教的な行事です。ですから、着物は最高にTPOに合っているわけです。

 

今年はトレンドのせいか、チェスターコートを着ている男性も多くいました。「あのチェスターコートかっこいいなー」「彼はうまく着ているなー」とか色々観察しながら参道を歩いていましたが、やっぱり、TPO的には着物が勝っているわけです。

 

もっと、着物を着る人が増えれば、もっと日本もカッコよくなるのになーとも思いました。

 

それと、着物は気分が良いですね。なんだかいつもと気分が変わります。いつもの自分ではない感じになります。新年らしく、気持ちを切り替えて、新しい気持ちでスタートできる感じがします。

 

着るものひとつで、人間は気分や、自分のポジションをコントロールすることができるように思います。そういった意味でも、トレンドよりもTPOが大切なんです。

 

髪にも、トレンドとTPOがあります。しかし、髪は服のように、着替えたりできませんよね。ですが、その代わりに、髪は本来、自由自在に形を変化することができます。

 

ですから、同じカットラインでも、髪がトレンドにでもTPOにでもデザインを切り替えれるようになっているのが大事なんです。

 

自由自在に髪が動くようにするには、髪質や髪の健康を整えておく必要があります。そういう想いから、僕たちは、髪質にこだわって仕事をしています。

 

今年も、より一層に、髪質を上質にしていくことと、その先にある、”いつも素敵なヘアデザイン”にこだわって仕事をしていきます。精進もしていきます。

 

今年は、1月6日から営業をスタートしていきます。この1年もまた、僕たちにお付き合い頂けますよう、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア
-, , , , , , , , , ,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.