つむじ性格診断

ヘア メンタル

【ホント?】つむじの巻方向で性格がわかる!?

更新日:

こんにちは、宮崎です。
今日はちょっと不思議な情報です。

 

人間の髪には、誰にでも必ず”つむじ”があります。
このつむじには、右巻きと左巻きがあるのはご存知だと思いますが、その巻方向で、ある二つのタイプの性格診断ができてしまうのです

 

美容師という仕事柄、つむじの巻方向は必ずチェックしますし、会話も色々とさせていただくので、その検証はしやすい環境です。で、実際当たっているのかというと、結構当たっています。根拠は謎ですが、、、

あなたのつむじは、右巻き?左巻き?

つむじ解説

頭を真上から見て、鼻がある方向を時計の12時とします。
つむじの巻き方向を見て、時計回りが右巻きです。その逆が左巻きです。

 

二つの性格タイプ

そして、今回判定するのは二つの性格タイプです。
「Me(ミー)タイプ」
「We(ウィー)タイプ」
です。

Me(ミー)タイプ

Me(ミー)タイプとは、「私は」「私が」「私に」という思考をベースとするタイプを言います。
自己実現型とも言います。
自分の願望や、目標、主張を実現することが人生の目的と考える傾向のタイプです。
長所は、アクティブで活発で、スキルが高いなど
短所は、自己中心的

We(ウィー)タイプ

We(ウィー)タイプとは、「私たち(みんな)(あなた)は」「私たち(みんな)(あなた)が」「私たち(みんな)(あなた)に」という思考をベースとするタイプを言います。
チームやグループ、組織や地域など、自分の周りの目標やゴールやミッションにどのように役立つか?を考えるタイプです。
長所は、雰囲気を良くしたり、助っ人的な存在。希少な存在。
短所は、自分の意思を持っていない。

 

あなたは、どっちのタイプ?

つむじが右巻きの人は・・・Me(ミー)タイプ
つむじが左巻きの人は・・・We(ウィー)タイプ

です。いかがですか?

 

ぞれぞれのタイプの活用方法

これは、個人に与えられた宿命のようなものなので、どっちが良いという話ではありません。
自分のことをわかっておくと、気をつけたほうが良いポイントも見えてきますし、会話の相手のタイプをわかっておくと、会話のポイントに迷うことなく進めるという活用方法もあります。

Meタイプへの会話のポイント

Meタイプの人と会話をする場合、その方の興味のあるお話をベースに進めていくようにしています。
「〜〜さんは、〜〜なんですか?」と相手を主語にして会話を始めるようにしています。
とにかく、聞き役に徹する。または、そのテーマに対しての自分の感想を伝えたり、盛り上げることがベースになってきます。

Weタイプへの会話のポイント

Meタイプの人と会話する場合、Meタイプと真逆で、自分自身を主語にして会話を進めたりします。
「私は、こないど〜〜へ行ってきたんですよ」
と自分の話をします。
これは、接客業的にはタブーな感じですが、つむじが左巻きのWeタイプさんは、聞き役が得意の方が多いので、意外と楽しい会話になってきます。
実際、つむじ左巻きの人は少ないです。10人に2人ぐらいの割合なような気がします。

 

信じるか信じないかは、あなた次第です。
試しに、友人や家族のつむじをチェックしてみてください。
つむじが二つある人は、両方持っている感じですね。
二つあるつむじのうちの、どちらかが大きかったり、流れが弱かったりするので、Me寄り・We寄りとかがあるかもしれませんね。

 

こちらの記事もご覧ください。
髪質でも性格がわかるんです!

意外と当たる!髪質で分かる性格診断

こんにちは、宮崎です。   この記事では、髪質で性格診断ができる! ということを書いています。   これは、僕自身が 20年以上の美容師生活をしてきて気づいたことです。 しかも、髪 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア, メンタル
-,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.