郷博子 頭皮エッセンス

エッセンスの詰め替え方法!番外編

投稿日:

こんにちは、ごうです。

 

先日、初めてRYUKOでロングランの頭皮エッセンスを使い始めたお客様のお話です。

 

どんな方でも使い始めの時は必ず、『使い方動画』を見ていただきます。その方が動画を見られて抱いたご感想が、「私、詰め替えれるかしら」という、詰め替えができるかの心配でした。

 

ここで確認ですが、そもそもなぜRYUKOは詰め替えを推奨しているのか。
理由は2つあります。

 

①毎回、同じ塗布量になるため
容器のままだと、開けたばかりの時と、途中まで使った時、中身が少なくなった時では、一回に出る量がまちまちになるので、それを防ぎます。

 

②1ヶ月に1本のペースになるため
毎日、朝晩、10プッシュの使用量で、1ヶ月持つので、不意のエッセンス切れを防きます。

 

さて、話は戻りまして、、、

 

詰め替えができるか、というのは、容器の中蓋が開けられるか、という事です。

 

そこで、より簡単に開けら方法はないかと、スタッフみんなに聞いてみました。

 

①RYUKO推奨する開け方は、こちら。

蓋を使って開けるので、いつでもどこでも開けられます。
外蓋の内側を、中蓋の根元に引っ掛けて、テコの原理を使って開けます。

 

この開け方で開けているのは、宮﨑、藤井、後藤でした。大きな声では言えませんが、実は私は苦手です(笑)

 

では、他の希な開け方もご紹介します。

 

②味田オリジナル

ハサミの刃で中蓋の細い部分の根元を挟み、

 

テコの原理で、ハサミを外側にひねるように開けます。

 

なかなか、スムーズに開きますよ。

 

③郷オリジナル

ハサミの持ち手と視点(中心)の間で、内蓋の根本を挟みます。

 

ハサミを閉じながら、内側にひねるように開けます。ちょっと力が入るかもしれません。

 

こんな感じで、自分オリジナルな開け方を見つけてもいいと思います。

 

実は、蓋開けるの、億劫なんだよね〜っていう方は、是非試してみて下さいね。

 

目的は、確実に毎日地肌のプログレスができる事です。そこに、無理が無いように、少しでもストレスを無くせるといいなぁと思い、書いてみました。

 

毎日のプログレスで、美しい髪をてにいれてくださいね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Hiroko Go

1974年生まれ。岐阜市出身。 カットからメイク、着付けまで出来るオールラウンダー美容師です。 私自身、若い頃から髪を伸ばすだけで枝毛ができたり絡まったりしてしまう、デリケートな髪でした。そんな弱々しい私の髪が今ではロングヘアにしていても、毎日コテで巻いていても、毛先まで艶がある髪になりました。 若いことから美髪プログレスを取り組んできて良かったなーと20年たった今、強く実感しています。 大人の女性の気持ちがわかる私だからこその情報を発信しています。

-郷博子, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.