シャンプー・コンディショナー バイオプログラミング ヘア

即効で分け目の立ち上がりを出す方法

投稿日:

こんにちは。RYUKOの宮崎です。
今日は、タイトルにも書いてある通り「即効で分け目に立ち上がりを出す方法」についてシェアさせたいただきます。

 

このシェアはあるお客様から頂いたご感想でもあります。(きっとこのメールをご覧になってると思いますので、お礼申し上げますm(__)m )

 

実は、方法と言っても難しい技術的なものではなくて、先日ご案内したバイオプログラミングシリーズの「S2シャンプー」と「S4コンディショナー」を使って、例の効果の出るプログレス方法を行うだけです。しかも、実践した初日から分け目に立ち上がりが出たことを実感されたそうなのです。

 

分け目に立ち上がりが出たことによって、根元から出てきたグレイヘアがいつもより目立ちにくくなって助かったというコメントもいただきました。

 

その方は、頭皮をプログレスする「K3頭皮エッセンス」を何年も前から使用されていて、それによって立ち上がりがつく土台が準備されていたということもありますが、ご来店された時に僕もその立ち上がりを見てとっても嬉しくなりました。

 

分け目にボリュームが出た以外にも、細かいうねりやチリつきも少し弱くなっていたこともあり、ブローが以前よりも楽になったということもお聞きしました。

 

今回は分け目やうねりについての変化でしたが、プログレスというのは髪を美や若さの方向へ少しづつ変化させていく技術です。人により変化する箇所や状況は異なってきますが、必ず何かしら良い方向に向かっていくものなので、あなたなりの変化が起きてきます。

 

この方は、まだまだ課題があるお髪なので、基本以外の3つのプログレス応用パターンをお伝えしました。髪の手入れに使用するアイテム選びも大事ですし、使い方も大事です。皆さんも是非、髪を今のうちからプログレスをして、今のあなたより、1年後のあなたの方が美しい髪になっているようにしてみてください。

 

追伸:
バイオプログラミングシリーズの「S2シャンプー」と「S4コンディショナー」はこちらからでも購入できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-シャンプー・コンディショナー, バイオプログラミング, ヘア

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.